5000人の女性とセックス?HIV告白のチャーリー・シーンはなぜああまで破天荒なのか




5000人の女性とセックス?HIV告白のチャーリー・シーンはなぜああまで破天荒なのか | lyu1-web以前からamazonプライム会員だったけど、なんか最近特典がどんどん付加されてきてラッキーです。ていうかPrime Nowのサービス、一応圏内なんだけど1時間以内に配達ってまじかよ。

なんでも、これまで寝た女性は5000人っていうからハンパない。
だって一日一人とセックスしたって13年以上かかるし。

――どんだけだよって話。

しかもそのお相手レベルがデニス・リチャーズとかでしょ?
羨ましいっていうかなんていうか・・・

父親譲り?

チャーリーといえば、もちろん父親が有名な俳優マーティン・シーン氏ですが、俳優として確固たる地位を確立している父親として、さぞや息子の蛮行に眉をひそめているのではないかと思いきや、実は父マーティンも逮捕歴数十回(?)という強者みたいです。

知らなかった。^^;

このあたりを掘り下げてみると、実はマーティン氏って過激なリベラル派として知られているようで、反戦デモなどのラディカルな政治活動が原因で逮捕歴が嵩んでいるって話です。しかも2014年には、日本の捕鯨活動をさんざん苦しめた、あの「シーシェパード」に船を提供したとwikiに記述があります。その船名もモロに「マーティン・シーン」号っていう・・・まじかよマーティン・シーン。

ここまでくると、父マーティンのホロスコープも気になるところですが、こおでは主旨であるチャーリー・シーンのホロスコープを見てみます。

「ザ・ブチ壊し」なホロスコープ

チャーリー・シーン:出生ホロスコープ

チャーリー・シーン:出生ホロスコープ

なんていうかもう、一瞬みるだけで「常識ブチ破り」な図なんですね、これは。

しかも「やりたい放題」っていうのがそのまま出てる。バカみたいに真面目なところもあるんでしょうけど、それを上回る「ブチ壊れっぷり」が、見てて非常に興味深いホロスコープです。

離婚歴3回、DV、脅迫、トラブルメーカー、どんな形容もこのホロスコープにはお似合いですw。

ちなみに30分番組一本で4億円ものギャラという稼ぎっぷりのウワサですが、2-8室の180度はこの人がお金に困らないことを示しています。

と同時に、「やりまくり」も暗示しているので、5000人っていう人数はホントかどうかわからないけど、それなりなのは間違いないかもしれません。

しかもすでに述べたように、父親がブッ飛んでいるというのもこのホロスコープを見れば納得です。なので、あのキャラも父親譲りというのがあるのでしょう。

親子で内容は違いますけど、同じ「ブッ飛んでる」っていう意味で。

ちなみに病気のことは6室の火星・海王星かな?とも思うけど、そんなのもうどうでもいいや、っていう図ですよね。

ただこの後トランジットが荒れるので、本人も言ってますがこれからが大変でしょうね。

ではまた~

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】