なぜ田代まさし氏は過ちを繰り返すのか




なぜ田代まさし氏は過ちを繰り返すのか | lyu1-web昨日のブレイキングニュースでちょっと驚いたのが「田代まさし氏、書類送検」というヤツ。――驚いたというよりも、誰もが「またかよ」と呆れたのでは・・・というか、盗撮と聞いて「そっちのまたかよ」って、思わずつっ込んだわけですが。

マーシー氏といえば過去5回の逮捕歴があり、うち懲役が2回ですが、それも昨年7月には仮釈放され、今年3月に著書『マーシーの薬物リハビリ日記』(泰文堂)が発売されているので、まさかその本を売るために自分の身を削ってまでの炎上商法というわけでもないでしょうけどw。

まあでも薬物の再犯というのはよく聞きますけど、盗撮の再犯ってそんなにあるものなのか?という素朴な疑問が・・・
しかも彼ほど芸能界で売れた人ならば、わざわざリスク犯して盗撮などしなくても、お金あるんだからプロの女性相手にたくさんお遊びできるのに、と思うのは素人の勝手な想像でしょうけど。

そういえば、一回目は駅で女性の下着盗撮で、2回目はお風呂場覗いたら男が入ってて捕まったというオチでしたねw・・・まあ人の性癖っていうのはわからないもので、おそらく「その背徳感がタマらなく萌える」みたいのがあるのかもですが。

ただ今回取り上げるのはそこじゃなくて、なぜこの人は薬物にしろ盗撮にしろ繰り返してしまうのか、という根本的謎についてです。

ホロスコープに隠れているプレッシャー

というわけでホロスコープを見てみるんですけど、実際はハウスを見ないと詳しいことは分かりません。
なぜハウスじゃないとわからないかというと、ハウスは場所だからです。つまり盗撮って言うと隠れるっていうことになるから、少なくとも10ハウスとかではないわけで、それなりのハウスでそのエネルギーが働くわけだから、サインと天体だけでは判断ができない、ということです。

田代まさし氏:出生ホロスコープ

田代まさし氏:出生ホロスコープ

でまあ、そこは分かりませんので差し引いたとして、このホロスコープでどこが一番引っかかるのかというと、後にも先にも土星なんですけど、ちょっとそれは後に置いといて、そもそもの原因分析から始めたいと思います。

まずこの人に関するネット記事などをピックアップして見ていると、本人の口から出たと思われる「プレッシャー」とか「弱い人間」とかっていうキーワードが出てきます。それが、なぜ薬物に手を出したのか?っていう根本原因に通ずると思うのですが・・・

つまるところ、このホロスコープのどこが「弱い」のかって言うことなんですね。

ここからは想像力たくましくイメージを広げていかなければいけないんですけど、まず太陽が乙女座っていうのが浮かび上がってくるんです、少なくとも私の場合。

乙女座の太陽って、私が思うに最もエンターテイメントに遠い部類のサインで、というのも乙女座は獅子座を否定することで成り立っているサインなので、いわゆる獅子座っぽいオーバーな演技だとか過剰な表現だとかっていうのが嫌いなんです。

となると、本人が芸能界でやっていたのは思いっきり矛盾しているので、ふと我に返った時に「何やってんだ俺」みたいなメンタルが出てきてもおかしくはない。
加えて、そもそも乙女座の太陽は「大それたこと」をしたくない、あえて小さくまとまりたいので――そのために常に反省がつきまとうのです。

本人が意図せずとも周囲から引き立てられる

じゃあ芸能界なんてやらなければよかったじゃん、と思うかもしれないけど、この太陽の隣には木星があるので、目上からの引き立てや援助があるから、この人自身はどうしたって周囲から引き上げられてしまう。

しかも水のグランドトラインもあるから、つまり総合的に人との調和に関しては黙ってても上手くいってしまう――たとえ本人が意図していなかったとしても。だから鈴木雅之氏に誘われたり志村けん氏に可愛がってもらったり、なんだかんだ人とのつながりが、この人を盛り立ててくれるという事があるのです。それが冠番組とかができたりする理由だと思うけど。

それを本人が「オーバーレイテッド」つまり過大評価されてるよ俺は、って思っても何ら不思議じゃない。乙女座は自分に対して過小評価ですからね、結果的にプレッシャーになると思うので。

おそらく、これだけ逮捕されても「こいつどうしようもないヤツ」とは思っても、どこかで「顔も見たくない大嫌いなヤツ」とまで嫌ってる人って少ないのでは?・・・結局ね、憎めないんですよ、こういうホロスコープの人って。

他にも蟹座の金星・月っていうのもあって、月はもしかしたら双子座かもしれないけど蟹座の方が「本人っぽい」ですけど。・・・いずれにしても月や金星が蟹座なら、間違いなく人見知りじゃないですか、少なくとも人に心許すまでは。――つまりシャイで内気なわけで、そうなるとどうしたって「自分は弱い」という葛藤になりますよね。他人に対して自分を押し出せないわけだから。

結局これだけの要素が重なっているので、それが本人にとって消化できなくて、逃げたくなるのはあるでしょうけど。

ただ盗撮の方はさすがにこれだけでは分かりにくいw。
強いて言えば魚座の火星というのはあるけど。

ただ間違いないのは、最初の盗撮の時は太陽にトランジットの冥王星がスクエアになったからで、人生挫折のタイミングでした。おそらくそれは避けられなかったと思う。
ちなみに今回のトランジットのタイミングも、魚座の海王星と太陽が180度ですけど。

安定と信頼をぶち壊す要素

で最後に、上に書いた土星なんですけど、この土星がこの人の安定とか信頼性を奪うんですよね。つまり冥王星がぶち壊すわけですが・・・特にこの蠍座と獅子座という組み合わせのスクエアがね、消化しきれない葛藤を生むわけで。

つまり本人の中でこのエネルギーを上手に処理できなければ、それはネガティブなものとなって本人に降りかかるわけです。

というわけで今日はこの辺で。

おわり