田中直樹氏・小日向しえ氏の離婚に広がる波紋




田中直樹氏・小日向しえ氏の離婚に広がる波紋 | lyu1-webしくじり先生のアンミカ氏の「元カレはスパイだった話」が面白すぎたw。で、彼女のホロスコープ見たら「いかにもありえそう」な感じが暗示されており、さらにツボだった。

ネットで検索してみると、通常、離婚によって親権はほぼ8割が母親のものになるという――日本ではそれほど父親が獲る割合は低く、親権を獲得したい父親のための方法や条件などを示すノウハウ記事なども目立ち、子供を愛する父親にとって、それほどハードルが高いことのようだ。

にも関わらず今回のケースでは、何の説明もなく田中氏が親権を持つと発表されたので、これは何かあると違和感を感じるのは、極めて普通の感覚だと思う。

さらに、小日向氏が4/2に呟いた

「お金持ちで新しい武器も買えて 人も集められて どんな攻撃も避けられる高い高い防壁の中で護られてる人が 盾もなく独りで 自分で自分の身を守るしかない素っ裸の人間を攻撃して楽しいのかな?」

というツイートが、この離婚の不可解さを煽る結果となっている。

いずれにせよハードルが高いはずの親権を父親の田中氏が持ったことによって、小日向氏へ疑惑の目が注がれることになったのは事実だ。母親に何らかの問題があって、そうなったのだろうと勘ぐられても致し方がないからだ。
仮に金銭的な問題なら、小日向氏に収入がなかったとしても、田中氏が養育費を払えばいいだけの話だから、今回は結果的に世間に疑惑を提供しただけだった。

しかも、仲間の芸人たちが「庇いあう」という奇妙な同業者同士の連帯感によって、まるで「この話題に触れるな」と鉄壁のディフェンスを敷いたかのようで、妙に不自然だ。

とは言え、個人的には二人が離婚しようがどちらが親権を獲ろうが、わりとどうでもいいと思ってる。ただまあ、これほど話題になっているので、一応ホロスコープを見てみた。
そこでなんとなく感じたことを書く。

小日向しえ氏:出生ホロスコープ

小日向しえ氏:出生ホロスコープ

ともかく、小日向氏のホロスコープは昨年ひどく深刻な状態だったのは間違いない。人生ぶっ壊れてもしょうがないくらいの状態だった。

実は2年くらい前から厳しい状態ではあったが、昨年はさらにひどくなった。ハウスがわからないので具体的に何があったか予想することは困難だが、おそらく本人もぶっ壊れただろうし、家族や周囲の理解も得られなかったに違いなく、ドロ沼だったのではないか。

ちなみに子供たちのホロスコープも見てみたが、二人共に昨年は影響に巻き込まれた形になっており、特に次男のホロスコープにはダメージがありそうなのが心苦しい。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】