AKB48のスキャンダルが止まらないのは宿命付けられたもの?




AKB48のスキャンダルが止まらないのは宿命付けられたもの? | lyu1-webAKB48メンバーの男性スキャンダルが多いのは、ある意味このグループの持つ宿命のようなものです。
それはAKB48誕生時のホロスコープを見ると分かります。

組織や団体や会社などは、その誕生やスタート時のホロスコープを読めば、それがその組織の特徴や個性を指し示すというのは古来より占星術の技法として確立されております。
それはそもそも占星術が、戦争や収穫など国家の運命を予測するために国王が積極的に活用してきたという歴史が証明しております。(ちなみに四柱推命はその成り立ちからしてこういうことには向きません)

AKB48スタート時のホロスコープ

AKB48スタート時のホロスコープ

さてAKB48ですが、2005年12月8日の初公演からスタートしたということなので、これを誕生と見ます。
ちなみに国家の場合は独立宣言や新体制の発表時とか、あるは新憲法の施行時などを誕生と見ますし、会社なら設立年月日で見ればいいです。

このAKBのスタート時のホロスコープを見ると、まず目立つのが固定サインのグランドクロスで、火星・木星・土星・海王星がお互いに対角上に配置しています。

実はこのグランドクロスこそが、AKB48をああまでスキャンダルの多いグループにしているといっても過言ではありません。
例えばモー娘。や他のももいろ何とかにしたってああまでスキャンダルはないですよね。(そのグループのホロスコープを見ていないので断言出来ませんが)

で、このグランドクロスを簡単に解読すると、「若い男性がこのグループにノリノリで集まってくるが、一方で男性絡みの混乱や犠牲を招く」という構図です。

このAKB48が誕生した瞬間というのは、獅子座の土星と水瓶座の海王星がオポジションになっている時期で、この両天体のアスペクトは混乱や犠牲を容易に招くという、なかなかやっかいなものです。

しかもこのケースが興味深いのは、男性が巻き込まれる形になっているということで、例えば彼女たちのファンが熱心に応戦するあまり膨大な金銭をつぎ込んでしまい、結果的に多大な金銭的犠牲(牡牛座)を伴った、などというのも、このグランドクロスが呼びこんでいる事象です。
ちなみに多大な、というのを木星で読んでもいいでしょう。

事実、ファンが彼女たちに近付きたいあまり、CDに付いてくる握手券のために膨大な枚数のCDを購入するというのはよく聞く話ですし、でもそれは冷静に考えれば多くがレコード会社や作詞・作曲者を儲けさせているのであって、彼女たちの手元に直接それが届くわけではありません。
言ってみれば何秒間かの握手のために多くの犠牲を上納しているという構図なわけで、興味もないアカの他人から見れば実にもったいない話なのですが、当人たちは当たり前のように意に介さず否定もしないのは、このグランドクロスの持つ破綻したエネルギーです。
もっと言えば、とあるファンの出生ホロスコープの天体がこのグランドクロスに絡んでいれば、その人は犠牲になるしハマります。

こうした天体のエネルギーというのは、1つの事柄だけではなくて色々なところに波及するので、このグループ自体のスキャンダラスな背景もこのグランドクロスに隠されております。
つまりここで言えば、男絡みの恋愛スキャンダルというのも、この配置の意味するところなのです。

ご存知のようにこのグループはプロデューサー氏が「恋愛禁止」にした事で有名です
しかしながらこのホロスコープは、先程も書いたようにある意味破綻しているので、メンバーが黙ってそれに従うという風にはなりにくいのです。
これはルールをぶち破るという意味でもありますし、それによって混乱を招くということになるので、たとえ本人たちがバレないようにしたところで所詮ムダな話で、結局スキャンダルになり混乱を招きます。

そもそも年頃の女子に対して「好きになるのは構わないが恋愛するのは禁止」って、ちょっとムリがあり過ぎますし、そのたびに左遷だの降格だのクビだのって、どういう基準で決めてるかも明確でないし明らかにメンバー毎に処分に贔屓や作為が感じられて、ここでも基準が破綻しています。

本来の組織ならば、ファンのためにも社会的にもその辺の線引きというかルールは明確にするべきですが、それができない(しない)のもこのグランドクロスのエネルギーでもあります。
つまりルールを破壊するのですが、それはこの組織自体でもあり、メンバー自身でもあるのです。

AKB48スタート時のホロスコープ+現在のトランジット

AKB48スタート時のホロスコープ+現在のトランジット

 

さて最後に時期の話ですが、このグランドクロスにいま宇宙を移動中の土星がちょうど木星のところに来ていて、これを刺激しています。
つまりこれまで書いてきたこのグランドロスの持つ意味が露見する時期ということであり、その問題が大きくなるという時期ということでもあります。

これは言い換えればちょうど誕生時の土星と今の土星がスクエアになったわけで、体制の見直し時期が来たという意味になります。
この流れに抵抗して、体制を見直さずに今までの体制を維持しようとすると、進化がないどころか問題が大きくなる一方です。