小倉優子氏が離婚、しかしそれはホロスコープ通りというだけ




小倉優子氏が離婚、しかしそれはホロスコープ通りというだけ | lyu1-webゆうこりん=小倉優子氏が離婚を発表した。
夫だったヘアメイクアーティストとは2011年10月に結婚したものの、昨年8月、第二子妊娠中に自分の事務所の後輩タレントと夫の不倫報道があったのは夫婦にとって致命的だった。
結局、二人の子供を育てながらの仕事復帰になるとか。

というのもホロスコープを追っていくと、確かに夫の浮気報道の時は彼女にとってカオスなタイミングだったが、現在の彼女は人生の大きな変革期を迎えていることがわかる。夫の不倫さえ、彼女が転機に向かうための“フリ”だったとさえ思えるほどで。

小倉優子氏:出生ホロスコープ

小倉優子氏:出生ホロスコープ

ゆうこりんのホロスコープからすると、結婚は彼女にとって最重要課題で、しかも相手にはそれなりの地位や他人に自慢できるようなステイタス性を求めたはずだ。だからカリスマヘアメイクアーティストなどという、他人からしたら羨むような人気稼業の夫をゲットしたのだろう。

だがその半面、ホロスコープには結婚が彼女にとって息苦しいものであることが暗示されている。

しかも元夫との相性を見ても、夫側にも彼女との結婚による息苦しさがあったはずだ。
だからといって不倫して良いというわけではないが、少なくとも息抜きしたい、くらい思ったとしても全然不思議じゃない、というか息抜きしなくちゃやってられねー、くらいはあったのでは。ましてやヘアメイクアーティストみたいに女性との接点が多い職業なら、我慢しろというのが酷かもしれない。

ホロスコープ通りの人生

彼女はそろそろ太陽の年齢域を終えようとしていて、その意味でもストレスのあった結婚から卒業しても、ホロスコープ上は何らおかしくなくて、むしろそうしないと天体エネルギーに逆らうことにもなる。

そして「火星の年令になるとお仕事に戻るんですね」っていうのがこのホロスコープには書いてあるかのようで、まるで生まれた瞬間に決まった設計図通りに人生が運んでいるかのようだ。

そしてそれは乙女座に火星で金星で月で、っていうのがMCと120度なわけでしょ、もうビジュアル的な仕事やらないともったいないくらいで――整った見た目がそのまま男性ファンを惹きつけるんですね、っていう感じがモロに出てる。じゃなくともママタレとしての実務的なことをやっても成り立つのだろうけど。

しかしやっぱりこれだけホロスコープが物語ってりゃ仕事しなきゃっていう感じがあって。
昨今AKBの影響もあってか、アイドル志向が強くなっている中で、もちろん目指すのは個人の自由だけど、売れるにはやっぱこれくらいホロスコープの条件は欲しいかもな、っていうのはある。

人生一度の転機

小倉優子氏:三重円

小倉優子氏:三重円

それに加え、トランジットでは彼女の社会的立場の全面変更、という局面を迎えている。

さらに彼女の内面でも、約30年に一度しかないという、新たなビジョンが芽生える絶妙なタイミングと今回が一致した、おそらく人生一度の稀有なタイミングであることを示している。

それは射手座11度=「鷹に変化する旗」の度数、8ハウス、これらがゆうこりんにとって新たな30年のキーワードになるだろう。

ただ、しばらくはドタバタいろいろあるだろうが。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】