沖田浩之氏のホロスコープは自殺を物語っていたのか?




沖田浩之氏のホロスコープは自殺を物語っていたのか? | lyu1-web先日TVで、芸能人が最悪の一日を告白(正式なタイトル忘れた)、みたいな番組をやっていたのをたまたま見たんだけど、女優の川上麻衣子氏が自殺した沖田浩之氏の事を後悔してる、みたいな内容のことを言っていて。

沖田浩之氏:出生ホロスコープ

沖田浩之氏:出生ホロスコープ

・・・これってそもそも精神病みそうな図だけど。

しかも自殺した時のタイミングを見てみると、かなり状態がひどくて深刻さ満点。これじゃあ自殺とは言わないまでも、普通に精神ぶっ壊すくらいになっても全然おかしくなくて。

しかも彼が自殺したのは36才で、つまり火星の年齢に入ってからだけど、そもそも火星の年令になると途端に援護なくなっちゃうのが暗示されてるじゃない。

これって太陽とギャップがありすぎるわけよ。太陽は思いっきり援助あってしかもパワフルで、お金も稼げそうじゃんって感じだけど、火星になるとぷっつりと方向性を失ってしまうみたいな。なんかそのギャップ感が彼のホロスコープの場合差がありすぎてちょっと重たいよね。急にそれまでの勢いが萎んでいくみたいな感じ。
でそこにきてトランジットがあれだけハードになると、この神経ではもたなかったのかなっていう。

彼って確か「金八先生」でブレイクして、あの頃金八先生ったら王道でしょ、しかも第二シーズンの「腐ったミカン」のやつ。でそれからは歌手やって俳優やってって順調そものものだった印象があるけど、それも太陽の年齢までかなっていう。

wikiを見ても、1997年つまり35才以前までは仕事いっぱいやってるみたいだけど、その後は・・・

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】