TENN氏の自殺、誰も理由がわからない?




TENN氏の自殺、誰も理由がわからない? | lyu1-webTENN氏の自殺は、妻である元SPEEDの上原多香子でさえ、原因がわからないようです。
ただ本気で自殺を決断した人間は、それを表面に出すことはないのでは?と思いますけど。

TENN氏:出生ホロスコープ

TENN氏:出生ホロスコープ

見てみると、また土星海王星ですね。
それに人生を示す太陽が巻き込まれている形。
太陽は海王星と一緒に射手座にあって、それが乙女座の土星とぶつかり合っています。

射手座の太陽というのは、常にレベルアップを目指していて、現状維持を良しとしません。
そこに海王星もあるわけですから、この太陽は夢を追いかけています。
ただ射手座だし海王星なので、その夢は抽象的・精神的なもので、なおかつ掴みどころのないイメージの世界、ということになるでしょう。

太陽と海王星のある射手座18度のサビアンシンボルは「人々に脅かされ、拒絶されていたペリカンたちが、自分の子供を育てるためのより安全な場所を探す」というもので、ペリカンは人間の迫害から隔絶された土地でじっくり子孫を育てたい、つまり外敵のない状態で理想的な環境を作り、目的に向かっていきたいのです。
言ってみれば彼は理想郷のようなものを追い求めていたのかもしれないです。

それを現実社会に引き戻すのが乙女座の土星です。
乙女座の土星といえば「現実面のみ」と言っても過言ではなく、乙女座から見れば射手座は「なに夢物語言ってるんだ?実際の生活はどうするの」となります。
乙女座は細かい現実面にうるさく、射手座の言う抽象的な精神論よりも、洗濯するとき柔軟剤の量はどれくらいがいいとか、卵を茹でるのは夏は何分だけど冬は何分にするとベストとか、エクセルはこうやってセルを移動するんだよとか、そうした細かい実務にこだわります。

しかも土星なのでかなりうるさく、不寛容です。
射手座は「こだわらないのがモットー」と言ってもいいくらい楽天的で、その分実務面ではけっこうテキトーですが、乙女座はそれを許しません。

この人はそうした射手座への幻想と、乙女座の現実面でのギャップに悩まされそうです。
例えば「オレはこういう作品の世界を追いかけたいんだ」とテンション上げても、周りの大人が「実際売れるものを作れ」みたいに落としてくるみたいな。
実際、今年リリースされたベスト盤?は数千枚しか売れなかったとか記事にありますし、いま現在定期的な仕事もなかったようにも書かれています。
こうなると、乙女座の土星はうるさく言ってくるはずで、それは本人の内部での葛藤でもあるし、外部からの注文でもあるわけです。

ただ、乙女座と射手座のスクエア程度なら、ホロスコープにはよく見かけます。
TENN氏の場合、それが土星と海王星とのぶつかり合いで、太陽が巻き込まれている、というのが深刻さを与えています。
いつもここで書いているように、この組み合わせは容易に混乱や犠牲を引き起こします。それに太陽が絡んでいるので、年齢的にも太陽の年齢域だし、その葛藤に直面するのは致し方ないかもしれません。

また、この人の月は牡牛座なので、個人としては自分のセンスや考え方が大事で、獅子座の木星や蠍座の金星とアスペクトしているので保守性が高く、その点開かれた態度の射手座とはギャップがあります。
また月は乙女座の土星とはトラインなので、本来の自分である月は実は保守的で現状維持したいというのが浮かび上がってきます。

ただ社会に出ると射手座をやるので、こうした自分の中のメカニズムは他人にはわかってもらえないというのがあると思います。

トランジットのタイミング的には、いま射手座の水星に魚座の海王星がスクエアで来ています。
水星は神経を司るので、海王星がスクエアで来ると神経の安定を乱されます。

ただトランジットで言えば、私が思うに射手座冥王星時代に何らかのショックを味わったのではないか、とも思います。
それを回復できずにここまで引きずって来てしまった、というのがあるかもしれません。自殺は必ずしもドンピシャのバッドタイミングではないということは、これまでしばしば見てきました。

最後ですが妻の上原多香子のホロスコープも見てみます。

上原多香子:出生ホロスコープ

上原多香子:出生ホロスコープ

夫を示す太陽は山羊座の23度でそばに水星や月もあります。

このあたりの天体の集中に対して天秤座の冥王星からはスクエアです。
彼女の夫である太陽は、冥王星にストップをかけられたかもしれませんね。

報道によると、遺書には自殺の理由めいたものは一切記載が無いようですが、射手座らしいです。
射手座は言い訳がましいことはしないサインです。

おわり


Amazonコイン