ポケモンGOより世の中がどんどん修羅場な件




ポケモンGOより世の中がどんどん修羅場な件 | lyu1-web今度はドイツ・ミュンヘンで銃乱射事件、ロシア軍機がシリアの米軍・英軍の軍事施設を爆撃、インド空軍機が消息を絶つ、アフガニスタンで自爆テロ、フランスで暴動・・・まだまだ世の中は落ち着くどころかますます混乱が続いております。
なにもこんなタイミングでポケモンGOの配信しなくてもw。

なんかホントに遠くの方から「世界大戦」の足音がヒタヒタと近づいてる感じがして、安倍政権の安保法案改正とか第九条改憲とかはこれを予想してのものだったのじゃないかという気さえしてて、それに比べれば韓国を揺るがしているという「サムスン会長の買春疑惑」など可愛いものですがw。

2016年7月24日現在

2016年7月24日現在

気になるのは今後の情勢なんですが、天体の進行具合を追ってみても、おそらく影響を及ぼすであろう天体がネガティブな配置となり、暗い影を落としそうです。
また状況的にもあの国とあの国とあの国のホロスコープは荒れてるし、国のリーダーであるあいつとあいつとあいつのホロスコープも相当荒れてるし、おそらくそいつらが今後動くだろうしキーマンになるだろって感じで、まあ一人で予想遊びをしておりますが。

まあ日本では夏休み真っ最中ですが8月も引き続き気をつけてくださいませ。とても褒められた配置ではございません。

そんな中、あまり日本のメディアに触れられておりませんが、ドイツはヤバイんじゃないかという気はします。いや別に銃乱射があったからじゃなくて、その前からドイツ情勢は危惧しておりました。

というのも以前にフォルクス・ワーゲン社の排ガス不正問題があった時に書いたのですが、ドイツ国家のホロスコープは今そうとう「キテますキテます」っていう印象があるので、メルケル首相もなかなか頭が痛いのではという気がします。
まあ何が問題なのか興味おありの方は、ググッてみていただければ。

またトルコもどんどん深みにハマっています。
クーデター以降、エルドアン大統領が対抗勢力を粛清し、ますます独裁化を進めているようですが、これも7/17の記事で書いたようにトルコ国家のホロスコープを見ると、転換期を迎えているように思えてならないし、その意味でエルドアン氏は宿命的な大統領なのじゃないかと。

他にも気になっている国やリーダー、いっぱいありますが。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】