山本太郎議員




山本太郎議員 | lyu1-web今この人ちょっとおかしいと思っている人、世の中にいっぱいいそうな気がするんですけど、もともとおかしい人かどうかは別にして、おかしい時期にありそうなのは星の影響に見て取れます。

ただ、そのまっただ中にいた時期っていうのは、あんがい本人は至極真っ当に思っていたりして、それなりの行動理由や突き動かされるモチベーションがあったりするわけなんですけど、あとで考えると、とてもこっ恥ずかしいっていう。

いま山本太郎議員は、いわゆる占星術でいう「中年の危機」の一つである、冥王星・冥王星スクエアという時期に来ています。

山本太郎氏:出生ホロスコープ+現在のトランジット

山本太郎氏:出生ホロスコープ+現在のトランジット

これは生まれた時の冥王星と、現在実際宇宙を回っている冥王星がちょうどスクエアという衝突する角度を作ることで、誰にでも起こることですが、人によっては何もなく過ごす人もいますし、その人の生まれのホロスコープによってそれぞれ影響は違います。

こうした中年の危機と言われる天体配置は他にもあるんですけど、たいていは30~40歳台くらいの間に立て続けに起こり、割と人生の転換期や見直しのような時期になったりするので「危機」みたいな言い方をされます。

そしてそれらは土星以後の、いわゆる進行が遅い天体によってもたらされるので、わりと長期にわたって影響を及ぼしたりするわけです。

で、山本議員の場合は、冥王星・冥王星スクエアも単純なものではなくて、そこに牡羊座の天王星も絡んでいますから活動サインのTスクエアになっていて、危機というよりか本人的にはアクションせずにはいられない、何かをぶち壊さずにはいられない、いわゆる自分から何かをひっくり返そうという感じになってしまうわけですね。

それからもう一つは、射手座の最初の方にある太陽とか金星とかが、これまたいま魚座を移動中の海王星によってスクエアになっている感じですね。そばには生まれの海王星もあるので、ちょっとわけがわからん感じになってる。
海王星というのはわけがわからん天体ですから、謎の引っ掻き回され方をします。

まあ、そういう複数の影響が一気に来てる感じで、色んな意味でなかなか刺激的な時期を迎えているんだなあと思うわけで、ちょっと前も離婚問題とかなんだかの疑惑とかがあったと記憶してますけど、自分も周囲の状況も安定はしないだろうなと思うし、人からも理解はされにくい時期だろうなとは思います。