孫正義氏暴走?幹部一斉解任の謎




孫正義氏暴走?幹部一斉解任の謎 | lyu1-webサッカー女子ワールドカップカナダ大会が始まり、なでしこジャパンはスイスとの初戦を1-0で勝ちました。
なでしこジャパンは2011年ドイツ大会で優勝しているだけに、今回も結果を期待したいところです。風水で有名なセンセイは「方角もいいし、やってくれるでしょう」みたいなことを言っていたらしいですが、今年の年盤ではカナダ方向は確か歳破だったはず。それをなぜ「いい」と言ったのかわかりませんが・・・きっと何かしら理由があるのでしょう。

これまでの腹心たちを切る

さて表題の件ですが、ビジネスジャーナルのサイトにソフトバンクの孫正義社長のなんとも不穏な記事が掲載されました。孫社長といえば先月だったか、元googleの実質No.2だったニケシュ・アローラ氏をソフトバンクの後継者に指名し、話題になったばかりです。

引用:ソフトバンク、幹部一斉解任で社内に波紋&不満噴出 孫社長の暴挙か

特にソフトバンク社内では、孫氏を長年支えてきた経営幹部らが一斉に解任されたことについて、急速に不満が高まっている。孫氏にしてみれば、海外戦略を強化するための後継指名だったようだが、その意に反し、孫氏の求心力は一気に低下しているようである。

アローラ氏の件が報道された時点で、孫社長のホロスコープをチェックした時「これ孫氏、もしかして暴走じゃね?」との懸念を持ちました。もちろんアローラ氏に問題があるわけではなくて、孫氏自身のホロスコープが今ちょっと危ないタイミングだからなわけですが。

孫正義氏:出生ホロスコープ+現在のトランジット

孫正義氏:出生ホロスコープ+現在のトランジット

見たとおり孫氏の出生ホロスコープにある火星・土星スクエアに、現在トランジットの海王星が絡んでのTスクエアになっていますから、占星術のセオリーから言えばやっぱり暴走かもしれない。もっとも本人は暴走とは思っていないでしょうけど、それがまた周囲に理解されず負の連鎖を生むというカオスな状態。

しばらく続くハードな天体状況

孫氏といえばこれまで、偉大な経営者というイメージですからね。それが突然の暴走となると、周囲は戸惑うばかりでしょう。

ただ今後も孫氏にとって不穏なアスペクトはまだ続くし、秋以降~来年にかけては水星・金星あたりもハードな影響を受けますから、言動には注意してもらいたいものです。なんつっても乙女座15度の水星だし。

しばらく動向に注目かも知れません。

おわり