北朝鮮のホロスコープから見る今後




北朝鮮のホロスコープから見る今後 | lyu1-webキーボードを変えたのでやたら打ちにくい。まあ慣れるまで暫くの辛抱だなあ・・・。
ところで北朝鮮をめぐる情勢がやたら緊迫していて、何か起こってもおかしくない。
今朝も一発ミサイル発射したらしいけど、失敗だった。ただ朝の通勤時間だったことで、日本では地下鉄が止まった。

そんな中、米空母カール・ビンソンが戦闘機を満載して本日、対馬海峡を航行し日本海へ。ハリス米司令官は命令さえあれば2時間以内に攻撃できるという。
また韓国の釜山では米原子力潜水艦ミシガンが入港し、わざわざ海上に姿を見せた。原潜が姿を出すのは珍しいらしく、完全に北朝鮮に対する牽制と見られてる。

一方、自衛隊佐世保基地にはフランスの艦艇ミストラルが入港した。これにアメリカ・イギリスの海兵隊が加わり、4カ国での合同演習が行われるという。ヨーロッパの各国も北朝鮮情勢には警戒心を寄せている。

こうした状況・・・いやもう戦争前夜かよっていう。
国内では核シェルターがバカ売れなそうな。確かに、いま核ミサイルぶっ放されたら、日本なんてどれだけ被害受けるかわかったもんじゃない。

それに韓国は今大統領不在で、無政府状態みたいな感じだから余計にっていう。

で、筆者としてはホロスコープから何らかのヒントを得たいのだけど、残念なことに金正恩の生年月日が定かじゃない。
仕方なく北朝鮮のホロスコープを見てみるが、果たしてどれほどの収穫があるか・・・

北朝鮮のホロスコープ

北朝鮮のホロスコープ

北朝鮮の建国は一応1948年9月9日となっている。当時ソ連の監督が終わり、人民共和国政府が樹立された日だ。

時間にもよるけど北朝鮮の太陽は乙女座16度で、「火山の爆発」のサビアン度数・・・なるほど北朝鮮らしい度数な気がする。
で、この太陽はいまTスクエアなんだよね。感じとしてはものすごい膨張感で、やたら肥大化してるようなイメージ。または、誇大妄想的とも言えるけど。
ものすごく国家を大きく見せている感じだけど、そういうのって、今の北朝鮮っぽく思えてならない。

北朝鮮のホロスコープは昨年、つまり2016年の初めの頃からハードな状況になっていて、ちょうどその頃人工衛星発射実験と称してミサイルが発射実験され沖縄の上空を通過した。その後現在に至るまで怪しい状態が続いている。

そんな状態だから何をやらかしてもおかしくないんだけど、さしあたって5月の北朝鮮の動向には気をつけたい。もちろんGW中も油断できない。4日5日あたりからますます怪しく・・・怪しいというか、攻撃的。
もちろん今も危険なんだけど余計に。

とりあえず何も起こらないことを願うしかない。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】