和歌山小5殺人の中村桜洲容疑者




和歌山小5殺人の中村桜洲容疑者 | lyu1-web和歌山で起きた小学校五年生男児が殺された事件で、中村桜洲容疑者が逮捕されました。
本人は頑なに容疑を否認しているみたいですが、証拠が続々と出てきているとの事で、もはや逃れようのない状況かもしれないです。この容疑者を取り巻く情報もボツボツ上がってきてますので、それらを踏まえつつ見てみます。ホロスコープを。

中村桜洲容疑者:出生ホロスコープ

中村桜洲容疑者:出生ホロスコープ

これはですね、水星がしんどいんですね。
横にある金星もだけど。(ちょっと金星は意味が違ってきますが)

ひと目見て、この獅子座・蠍座・水瓶座のTスクエアが、実に重苦しいのを感じます。
つまり水星の年齢(7~15才)くらいと、金星の年齢(15~25才)くらいまでは、本人にとって苦しい人生ってことになるわけ。
なんかね、非常に重たいんです。この配置。サイン的にも天体的にも。

一部の情報では、この人は学生時代にイジメられてたらしいですけど、それも考えられます。
こういうホロスコープってターゲットになっちゃうから。つまりこの人の持つエネルギーを、他者が受け取ってしまい、自分が標的になってしまうということになるんです。
しかもこのイジメ、根深くてしつこくて度を超えます。この図の感じで言うと。

また、月もイジメの対象になる要素ありますよね。
この月は、他人との距離感が上手にできなさそうな感じがあるから。

ともかく、水星とか金星の年齢って、当然ながら精神的には未成熟なので、この重苦しさは本人の中で消化できないと思いますよね。特に水星の年齢は知性や神経の成長期だから。
この配置からすると、けっこうな圧迫があって、それを何か別のことで発散するとか、他に逃げ道を探すとかができなくて、おそらく耐えることしかできなかったのでは、と思うわけです。
よく大人は、そういう子の話に耳を傾けて親身に相談に乗ってやるべき、とか当たり前のように言うんだけど、相談さえできないかもしれないです。この感じって。

しかもこの水星は、山羊座の天王星と正確な150度なわけです。
獅子座の水星は自分のやりたいようにしたいんだけど、山羊座はそれをさせませんから、そこでの内面の葛藤もあるわけです。

さらにタイミング的にも、この人の場合、水星の年齢域にトランジットの天王星や海王星が、生まれの土星を通過していくわけだから、相当ヘビーですよね。その頃の精神年齢からしたら、受け止めきれずに自我が崩壊してもおかしくはないです。

あと、報道でもさかんに言われている「高校受験に失敗して挫折」との情報がありますけど、こう言っては悪いですけど、そういう意味での学力があるようには見えないですよね。この水星は。
そしてちょうど受験勉強の頃に、土星・海王星になっちゃったですし。

父親は僧侶であり仏教系の大学の教授で、母親は民生委員という厳格そうな家庭に思えますが、確かに父親はもの凄いプレッシャーをかけてきそうな土星ですよね。母親とはあまり関わりが見えないけど。

その親がどうのって話になると、教育論とかからすれば「親がプレッシャーを掛けると云々・・」みたいな話になるんだけど、占星術から言えば、それは本人のエネルギーが招くんだよね。このホロスコープって「プレッシャーかけてください、お父さん。」って言ってるみたいなものだから。

で、結局、金星の年齢になって、それまで耐えてきたものが徐々に決壊したんですね。
自宅から100点にも及ぶ凶器が出てきたそうですけど、この金星はそうした偏屈性も出てくるし、凶暴性も出てくる。水星は神経とか知性だけど、金星は対人に向かうわけだから。

この中村桜洲容疑者のホロスコープは、この前の斧殺人の女子学生とか、佐世保の子とかともまた違う感じのパターンですよね。
(参照記事:斧殺人容疑者の名大女子学生のホロスコープ
(参照記事:佐世保高一殺害・・ホロスコープはモノを言う?

ただこの人の場合、木星の広がり感ってけっこうあるわけだから、木星の年齢域には人生の発展があるかもしれなくて、それに加えて、少なくとも太陽の年齢になれば多少楽になるので、私だったらそういうアドバイスしてたかもしれないなあ、と思うわけですが。

おわり