トランプ大統領大暴走、米の混乱はホロスコープが暗示してる




トランプ大統領大暴走、米の混乱はホロスコープが暗示してる | lyu1-webトランプ大統領がだいぶ暴走してる。
次々と大統領令を発し、議会をすっ飛ばして権力を強硬行使しているような状態だけど。

トランプ氏としては就任後初めて法的なダメ出しを喰らったという。

こういうドタバタからも、アメリカはいま普通じゃない状態なんだけど、当然ながらそれはアメリカのホロスコープに現れているわけで、それ見てると、たぶんこんな感じの混乱がしばらく続くのではないかな、おそらく今年いっぱいくらいは。

それはいいとして、トランプ氏がああまでドメスティックというか内向きな政策を打ち出してくるのは、彼のホロスコープの土星がそうさせていると言っていい。

ドナルド・トランプ米大統領:出生ホロスコープ

ドナルド・トランプ米大統領:出生ホロスコープ

そんな彼の土星は、思いっきり排他的な性質なので、ああまで内向きな政策をバンバンかましてくるわけだよね。で困ったことに、彼の土星は今まさにカーディナル・グランドクロス真っ只中の状態なので、叩かれてもヘコたれないわけ。
それが証拠に、今回の司法省の判断に反発をしていて「決定は必ず覆される」などとツイートしちゃってる。
まあ、少々のことじゃヘコたれんはずだわな。

ただ、そんなトランプ氏にもいずれヤバイ状態はやってくるけど。

で、そんな状態のアメリカに、相変わらずシッポ振りまくってる某首相って流れだけど、これって大丈夫なんかな。

ただ貴重っちゃ貴重かも。こんな時代に生まれた我々って。
だって「動乱不可避」って感じの時代じゃないw

そんな時代の中だけど、非正規雇用が37.5%と調査開始以来、最も高い数字だっていう。まあ全体的な雇用のスタイルが変わってきたっていうのもあるだろうけど、これじゃますますビンボー人とか高齢者が増えていくわけじゃん。

結婚なんかに夢見れないわけよね、こんなんじゃ。

こうした状態を憂いてか、安倍政権は(あ言っちゃった)膨大な国家予算を投じて、お見合い・婚活セミナー・婚活パーティーなどの「官製婚活」を全国で繰り広げているらしい。

――いや国民が結婚できないのは、そこじゃないんですけど。

相変わらず政策とか予算の掛け方にセンスの欠片もないんだけど・・・どうしたもんかね。

っていうかトランプ氏から話題が逸れちゃった。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】