韓国の朴槿恵政権が大ピンチな件




韓国の朴槿恵政権が大ピンチな件 | lyu1-web韓国の朴槿恵政権が最大の危機だという。
いうまでもなく崔順実(チェ・スンシル)氏への情報漏洩疑惑で大騒動になっている件だ。

政治家が知人からアドバイスを受ける・・・ただそれだけならどこにでもありそうな話だけど、それが政府の機密文書を見せていたとか、秘密会合を開いて国政に関与させていただとか、人事に口出しさせていたとか、見返りにコネを利用させたとかってなると、話は違ってくる。
これが父親のチェ牧師とオーバーラップし、朴槿恵政権を操る「女ラスプーチン」と言われている所以のようだ。

コトの発端は、チェ氏が処分したつもりのタブレットPCを、なぜか韓国のケーブルテレビJTBCが入手したことから疑惑が発覚した。このタブレットはチェ氏がドイツに出国(逃亡?)する際に、関係者に処分を頼んだというが、フツーそんな機密文書が入ってる端末の処分を人に頼むか?・・・まあよっぽど信頼のおける腹心だったのかもしれないけど、だとしてもデータの消去は最大の重要事項なわけで、それをしていないなら間抜けか裏切られたかのどちらかでは。
どっかの国の政治家なんか、ドリルでHDD破壊するほど徹底してるのに(笑)。

そのタブレットに関して当初チェ氏は否定していて「タブレット端末は使い方も知らない。他人のものではないか」と主張していたようだ。しかしデータの中にはチェ氏の自撮り写真などがあったというから、どうもこの人は政権癒着みたいな裏工作をする割には、ちょっと抜けてる気がする。

このチェ氏の元夫が鄭允会(チョン・ユンフェ)氏という人物で、あの「セウォル号沈没事件」の時に、朴大統領が所在不明になった「空白の7時間」に密会していた男性と言われている。この空白の7時間のためにセウォル号沈没の初動対応が遅れた、と言われているが、しかし自分の信頼する知人の元夫と密会って、実にややこしい話だw。

ちなみにこの「空白の7時間」は産経新聞も報道し、この時のソウル支局長・加藤氏が拘束され、名誉毀損で起訴されたのは当時日本でも話題になった。
その後無罪になったのだけど、今になって加藤氏は、この取り調べの時に韓国検事がチェ氏父娘と朴大統領との事を、やたらしつこく聞いてきた、という情報をぶっ込んできてる。つまりあの頃から朴大統領は、このチェ父娘との癒着を疑われていたということでは?

そんなズブズブドロドロな疑惑だらけで、韓国内では朴政権引きずり下ろしのデモも起こるほどの大騒動になっている。そうでなくても韓国はサムスン電子の問題とか、ロッテ問題とか、海運大手の韓進海運の経営破綻で国際物流が混乱してたりと、いろいろな問題を抱えているので、極めて厳しい局面を迎えていると言える。

でこちらとしては、ぜひ韓国のホロスコープを見てみたいんだけど、実は韓国の建国日はハッキリしない。いちおう光復節(8月15日)という記念日はあるものの、これは李承晩大統領が後から日本の敗戦日と重ね「日本敗戦バンザーイ!」って制定したものらしく、実際の建国日とは意味が違うようだ。
現体制は1987年に盧泰愚大統領が民主化宣言した「第六共和国」と呼ばれる体制で、もしかしてこれが相当するのかもしれないが、どっちにしても曖昧なので以前から韓国に関してはホロスコープは諦めている。

というわけで朴槿恵大統領自身のホロスコープを見る。もちろん生時はわからない。

朴槿恵大統領:出生ホロスコープ

朴槿恵大統領:出生ホロスコープ

昨年末にトークイベントをやらせてもらったとき、「今後気になる世界のリーダーたち」って言うことで話をさせてもらった何人かの国家元首の中に、この朴大統領も入ってた。もちろん何か起きそう(起こしそう)なホロスコープだから取り上げたわけだが、はたしてその通りになった。

ちなみにこのホロスコープは混乱をさらに煽るような図だけど、今はさらにスイッチ入っちゃっているので、嫌がおうにも騒動は広がるのは必定だと思う。

ここのところ、朴大統領は事態の早期打開を図るためか、秘書官など10人全員に一括して辞表を提出させ、すでに8名を更迭したもよう。そういうのはこのホロスコープならやりそうなことだけど、所詮トカゲの尻尾きりでは?要はスタッフをスケープゴートにして自分は保身に走ってるとみられるわけだけど、今の天体配置の影響だと、こういうことをすればするほど裏目なのは明白だよなあ。

これを書いている今日、チェ氏が検察に出頭したようだ。
疑惑は認めてるっぽいけど、はたしてそれが朴槿恵大統領に与える影響は・・・

までも結局、今という時代がどうしてもこういう人をリーダーに選んでしまうのだなあ、と思ってしまうのだが。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】