冥王星による変革




冥王星による変革 | lyu1-webGWももう終わりですが、GW中もずっとカーディナル・グランドクロス状態が続き、何か大きな事件や事故が起こらなければ良いと思っていましたが無事に過ごされましたでしょうか。

これらも結局、山羊座の冥王星時代を象徴しているかのようで、山羊座というのはそもそもローカルや土地性などを意味するサインですので、そこに冥王星がいる間は、それらを強制変革させるということになります。

冥王星は古来より「死と再生」の星などと言われていまして、それはそれまでの枠組みや決まり事・常識などのようなものが崩壊・廃止し、新たに作り直されるという作用があるからで、結果的に冥王星が滞在している間、そのサインの意味する事柄が作り替えられていくということになります。

事実、日本はこの時代に東日本大震災によって国土の変革を余儀なくされたし、また西之島新島が登場したりしました。
これは自然誘発的というか地殻活動による国土の変革です。

それと同時に人間(組織)主導による変革も当然あって、中国が尖閣や南シナ海などで所有権を強硬に主張し出したのも、明らかに山羊座に冥王星が入って以降急にという感じですし、お隣の国も同じです。そいえば不安定なウクライナ情勢に乗じてうまいこと(?)統治しようとするロシアの姿もありますが、いずれにしても強制的で強引な形による作り替えという作用になっていきます。

今後、冥王星はしばらく山羊座に居続けます。
次の水瓶座に完全に移動するのは2024年ですが、それまでの間に何年もかけて徐々に徐々に、終わってみれば変わってしまったね、というような変革がどのようにもたらされるのか。

もちろん国土もそうですが、組織や政治やルールなども山羊座の範疇です。

憲法第9条に手を付けようとしてるのも、山羊座冥王星でしょう。

そういえばEXILEの組織変更も山羊座冥王星?・・・知らん知らん。

おわり