豊洲市場移転問題が紛糾、ホロスコープは何を暗示している?




豊洲市場移転問題が紛糾、ホロスコープは何を暗示している? | lyu1-web豊洲市場移転問題、たいそうな騒動になっているけど。
地下水からヒ素などが微量に含まれているということだけど、昨日の「週刊リテラシー」ゲストの高橋洋一氏・藤井聡氏によれば、検出された量は微量も微量、むしろ市販のミネラルウォーターのほうが濃度が高いという。

また、地下に盛土がされずにコンクリートの箱が設営された件は、大きめのビルにはたいてい地下に設けらているらしく、そんなに大騒ぎするようなものでもないっていうから、MC陣も「目からウロコ」でいろいろ驚いていた。

まあ物事にはいろいろな観点があると思うので、もちろんその意見だけで判断はできないわけで、今後の情報を見ていく必要があるのは当然。

ただ今回の件は、必要以上に小池都知事が引っ掻き回しているような気もしてきた。都議会をぶっ壊すためのケンカ材料をムリヤリ引っ張り出してきて撹拌しているというか・・・それにメディアが乗っかって騒ぎ立ててるって構図では。

もしそうなら、まともな食品業者たちが犠牲になるばかりだけど。

小池百合子都知事:現在のトランジット

小池百合子都知事:現在のトランジット

だって小池百合子氏のホロスコープ、今かなりブチギレ感・ゴリ押し感満載だよw
しかもこの人、そもそも「私は受け入れません」っていうホロスコープだしw――まあ発言や態度を見れば納得だけど。

それともう一つ、豊洲市場移転正式決定日のホロスコープ。

豊洲市場:正式決定日

豊洲市場:正式決定日

やっぱりハードだった。

しかもこれ、けっこうこじれる感じだよ。
そういえば水の問題の暗示もある。

開業後については、開業日のものをあらためて見ないといけないけど、やっぱり蟹座になにか天体は欲しい。決定日の図には何もないけど。

いずれにせよ、どっちに転んでも円満解決にはなりそうにないし、遺恨は残ると思う。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】