ブルームーンより、天王星逆行・土星順行・木星乙女座入りが注目ですけど




ブルームーンより、天王星逆行・土星順行・木星乙女座入りが注目ですけど | lyu1-web昨日は珍しいブルームーンだったとかで、文字通り青い月が見れるかも、と期待してた人がいるかもしれませんが、実際に月が青くなるわけではなくて、同月内で二回目の満月をそう呼ぶみたい。

天王星逆行、土星順行

それよりも7月27日から天王星が逆行を始めました。
天王星は最近、牡羊座20度まで進んでいたので、現在山羊座13度にいる冥王星とはカーディナルスクエアも緩くなっていたのですが、また徐々に90度に近くなっていくというのが、これから年末にかけての傾向であります。

またこれを書いている8月1日現在、上述の天王星含め土星以降の天体(土・天・海・冥)は全て逆行していますが、土星に関しては8/2以降順行に戻り、そして9/18には再び射手座に移ります。つまりそれに伴って徐々に土星・海王星スクエアも復活するので、ダブルで要注意ということになりますが。

今はギリシャとか、上海株とか、ロシア経済とか、もちろんイスラム国もありますけども、世界中でいろいろな問題が燻っていて、いつ崩れてもおかしくない瀬戸際のような――どれか一つでも決壊すると、連鎖的にズルズルと泥沼化していくのはカーディナルスクエアなら有り得そうなので。

特に経済は連鎖反応があるので要注意という感じで、日本も他人ごとではなく、株高と言っているわりにはシャープやソニーや東芝やヤマダ電機やマクドナルドなどの大企業が簡単にコケるという、「実態がなくてただ株が高いだけ」の景気なので、それぞれの経営陣が無能だとかやり方が悪かっただとか、一つ一つの戦犯探しをする以前に、全体的な流れがそういう時代にきてるということを知っておくべきでは――つまり山羊座冥王星時代という。

木星乙女座入り

話は変わりますが、近々もうひとつ大きな天体イベントがあります。
それは8月11日に木星が乙女座に移ることです(完全移行)。

木星が乙女座入り:2015年8月11日

木星が乙女座入り:2015年8月11日

木星は公転周期が約12年なので、一つのサインに約1年滞在します。そういう意味で、乙女座の人(及び土のサイン)にとっては12年ぶりの「待ってました」かもしれません。

なぜ「待ってました」のかというと、木星は拡大の天体だからです。
なので、昔ながらの占星術では「木星=ラッキーをもたらす天体」という解釈がもっぱらなのですが、実は単純に拡大してしまうので、単に忙しくなっただけとか、ハウスやアスペクトによってはネガティブなことが拡大してしまった、という人もいるかもしれないですが。

ただ、基本的には乙女座にとって12年に一度の「広げるチャンス」ということになるわけで、利用できる人はした方がいいかもしれません。

おわり