ASKA氏のブログが話題になっているわけだが・・・




ASKA氏のブログが話題になっているわけだが・・・ | lyu1-web話題になっているASKAのブログ読みましたけど、なかなか興味深かったです。色んな意味で。

ASKA氏:出生ホロスコープ

ASKA氏:出生ホロスコープ

ASKA氏のホロスコープについては以前の薬物逮捕の時に書きましたけど、かなりセンシティブな神経の持ち主です。ただそれは世間で言う「感受性が豊か」ということに繋がります。
(参照:やっぱりクロだったASKA氏

その記事で書いたように、そうした内面は芸術や創作への衝動と紙一重なのです。
心の繊細さというのは社会的・対人的には理解されない事が多く、特に若年時には持って行きどころのない心の葛藤となって本人にのしかかります。

そのどうしようもない「持って行きどころの無さ」を消化するために、創作や表現というものにぶつけることで、人の琴線に触れる芸術というものが生れます。

ですから心の葛藤がない人から、他人の心を動かすような芸術は生れません。

しかしそれはともすれば、何かのきっかけでズルズルと崩れやすいのです。
つまり繊細がゆえに安定性がなく、外部や他人からの影響などによって揺さぶられてしまうからです。
過去の著名なアーティストや日本の戦前の文豪に自殺が多いのはそのためです。

この人の場合は月が牡牛座なので、ひとたびそれにハマってしまうと、それはどんどん深みに入っていくということになるわけです。さらにいえばこの月は、固定サインのグランドクロスなわけだから、そこから動くことができずに悶え苦しむのです。

しかし概して人間はそういう内面は人に見せません。
それは社会性=つまり「内面の葛藤や弱さを見せるのは恥ずかしい事なんだ」という社会的常識みたいなものに縛られ生きなければならないからです。

特に男性はそうです。

ASKA氏のブログの文章を見ると、状況描写は細かく詳細に説明しているけど、そういった内面のモロさ・葛藤みたいなものは極力見せまいとしているように思えました。

けれど私には、その都度都度、かなり揺さぶられてきたのだろうなと思いながら読みました。揺さぶられるがゆえに、それをカバーしようとして行動することが、かえってどんどんドツボにはまっていった、というような。

そしてそれは「統合失調症そのもの」「妄想がひどい」という多くのネット民の感想とは、表面を言っているか、根っこの部分を言っているかだけの差のような気がします。

しかし薬物に逃げるのだけは、弁護のしようがないけれど。

最後ですがASKA氏のブログ文には、CHAGE氏や家族に対しての配慮がなかったという感想もあるようですが、牡牛座の月だから仕方がないかも。

おわり

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】