ボーネル氏の予言「巨大地震が4月12日にくる」




ボーネル氏の予言「巨大地震が4月12日にくる」 | lyu1-webアカシック・レコードでお馴染みのゲリー・ボーネル氏が、明日2015年4月12日に東海大地震が起きると予言しています。しかもその1週間後には、東京にM8の直下型地震が起きるとしていて、いずれも伊豆地方と東京はその後1年ほど影響が残るという――。

この予言は、ボーネル氏の昨年の著書「2014~2018アカシックリーディング 日本人が知って変えていくべき重大な未来」において予言されていたものですが、氏はこれまで、阪神淡路大震災、9.11同時多発テロ、東日本大震災などを予言・的中させてきている実績があるため、今回の予言も無視できないという声は上がっているようです。

さらに、この予言に追い打ちをかけるかのように、昨日(4/10)茨城県鉾田市の海岸に、100頭以上のイルカが打ち上げられたというニュースが流れました。これについて、東日本大震災の1週間前にも、同じ茨城県の海岸に約50頭のイルカが打ち上げられていたそうですし、ニュージーランドの地震や阪神淡路大震災でもイルカ打ち上げの情報もあったため、今回も地震の予兆ではないかと、不安を煽る材料となっています。

ただ一方で、イルカやクジラが打ち上げられることはよくあるし、そのたびに地震が起きているわけでもないという声もあります。

それと不思議なことに、現在、ボーネル氏自身が日本に来日しているのです。4月1日より日本に滞在していることがはっきりしています。ボーネル氏はそのことについて、ゲリーボーネルジャパンのサイトにメッセージを寄稿しており、それによれば、ボーネル氏自身がそれ(=地震?)を直接体験するため、と説明していますが、いまいちよく理解できません。

ただ東日本大震災の時も、ボーネル氏は前日まで日本に滞在していて、「大きな地震が来る」と言って日本を去った次の日に起こっているのですが。

果たして本当に地震は起こるのでしょうか?
東日本大震災を予言した松原照子氏のサイトも、いまのところ平常な感じで、特に騒いではいないようですが・・・

ちなみにホロスコープではどのようになっているでしょう。

2015年4月4日:月食図

2015年4月4日:月食図

去る4月4日は皆既月食でしたが、古来より月食はネガティブな影響を及ぼすとされています。
今回の月食図を見ると、太陽・月が見事にカーディナルスクエアに絡んでのTスクエアになりました。つまり山羊座の冥王星が、太陽と月を揺るがしているわけですから、そこに関してはあまりポジティブな要素ではないと言えます。
ついでに言えば、4ハウスには海王星が入り1ハウスの土星とスクエアになります。4ハウスは家やファミリーを表わすわけですよね。これを読もうと思えば、家や家族で犠牲や混乱が起きる、と読めなくはないわけです。

日本国:2015年4月12日のトランジット

日本国:2015年4月12日のトランジット

ついでに明日のトランジットを日本のホロスコープに重ねてみると、相変わらず水星と金星に土星・海王星が絡んでいますが、現在はそれに加えて双子座にいるトランジットの金星も加わってTスクエアになっています。また現在牡牛座にいる火星も太陽とオポジションになって、結果的にもともと日本のホロスコープにある土星・冥王星も加わってのTスクエアになりますね。

これらからすると、ボーネル氏の予言通り本当に地震が起きるかどうかはさておいて、なにかしら気をつけた方がいいという気配はありますけども。

単なる杞憂で終わってほしいものです。

※株価2万円回復なんてのも、どうなんでしょう?金星・土星・海王星だけに。

おわり