米大統領選、ヒラリー・クリントン陣営にヤバい話がちらほら・・・




米大統領選、ヒラリー・クリントン陣営にヤバい話がちらほら・・・ | lyu1-webすげえなシカゴ・カブス勝っちまった。
とうとうヤギの呪いが解けた。108年ぶりのワールドシリーズ制覇。
108って数がまた意味深だw。

1勝3敗でクリーブランド・インディアンズに大手をかけられた崖っぷちから3連勝というミラクル、やっぱり壮絶なドラマだった。
それにしてもセオ・エプスタイン氏の「持ってる男」っぷりがさらに証明されてしまったな――なんかもう、開いた口が塞がらない。

さて今日の本題。
メール問題が再燃してトランプ氏と支持率が逆転してしまったヒラリー・クリントン氏のキナ臭い匂いがプンプン伝わってきてる。

というのも、クリントン氏の第一秘書フーマ・アベディン氏が騒動以降、行方不明になっていると言うから穏やかではない。アベディン氏は1990年代からホワイトハウスでインターンとして勤めた側近中の側近と言われ、クリントン氏の「2人目の娘」とまで言われている人=つまりクリントン氏の表から裏まで知り尽くしていると思われ、もちろんクリントン氏が当選したあかつきにはホワイトハウス入りすると言われてる。

アベディン氏は、先ごろFBIがメール問題の再調査を発表した後に姿を消した。彼女は今週クリントン氏に同行しておらず、アパートメントにも多くの記者団が張っている中、全く姿が見えないという。
メール問題で何か重大な事が発覚したら、クリントン氏は逮捕されるんじゃないかという可能性もあり、何かを知っているだろうアベディン氏はケツまくったのではないか?という憶測も流れてる。

ちなみにフーマ・アベディン氏のホロスコープ。

フーマ・アベディン氏:出生ホロスコープ

フーマ・アベディン氏:出生ホロスコープ

なるほど逃げそうなホロスコープだw。

しっかしクリントン氏といいこの人といい、この手の女性ってこういうの多いなーw。
土星と火星が、、、っていうか虫が好かないホロスコープだ。

ただ、今はトランジットがヤバいから逃げ切れるかな?
今後に注目だけど。

今回、そもそもメール問題が再燃した証拠は、アベディン氏が夫と共用していたパソコンから発見されたみたいだ。なんか韓国でも同じようなことがあったけどw

このアベディン氏の夫っていうのがアンソニー・ウェイナー元下院議員(別居中)で、「元」というからにはすでに議員を辞めているんだけど、その理由っていうのがなかなかひどくて――15才の少女にエロいメッセージを送っていたのがバレたからというw

他にもウェイナー氏はTwitterのフォロワーの女性たちに、自分のイチモツの画像を送りつけたらしい。それを受け取った女性が訴えたことで発覚したんだけど、その際「ハッカーの仕業だ」と言い逃れしてたって言うから、どこの世界にもアホな政治家はいるなとw

ちなみにこの一連の騒動はなんと映画化されているそうだ(ドキュメンタリー映画『ウェイナー / Weiner』ジョシュ・クリーグマン監督)。実はウェイナー元議員はもともとニューヨーク市長候補だったっていうから、もう訳がわからない。
いったいアメリカどうなってるんだww

まあ話が逸れたけど、いろいろ探っているとクリントン氏にはこの他にも数々の疑惑があるようで、恐ろしくてここには書けないが、反する人物がなぜか◯◯じゃったりする不思議な人です。

もしこのままクリントン氏が当選したらどうなるんだろ。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】