米女性歌手射殺・小金井アイドル刺傷にホロスコープ的共通点があるわけだが




米女性歌手射殺・小金井アイドル刺傷にホロスコープ的共通点があるわけだが | lyu1-web米女性歌手のクリスティーナ・グリミー氏がコンサート後に射殺されたのがフロリダ州オーランド、銃乱射事件があったナイトクラブもフロリダ州オーランド、これってなんか関連あるのかな?と思ってる本日です。

いずれにしても凄惨な事件が立て続けに起こっていますが、それもこれも4月以後から現在も続く滅多にない不穏な天体配置の影響でしょうけど。
特に昨日は月が絡んでいたので、犠牲が多くなる配置となっておりました。

フロリダ銃乱射事件

フロリダ銃乱射事件

しかし不思議なもので(というか占星術的には何ら不思議ではないのですが)、コンサート後に射殺されてしまったというクリスティーナ・グリミー氏と、さきごろ小金井市でメッタ刺しされて一時意識不明の重体だったアイドルの冨田真由氏は、生年月日が割と近くて、実は二人は出生ホロスコープに共通点(弱点というか)を持っているというのに気付きました。

前回こちらで冨田真由氏の事件のことを書いた時に、

この人の出生ホロスコープ、そもそもかなり危ない。

と書きましたが、彼女は生まれながらにして誰かに足を引っ張られる運命を背負ってこの地球上に生まれてきていて、それが今、この不穏な天体配置のタイミングにドンピシャで犠牲になったわけです。

そしてクリスティーナ・グリミー氏もほぼ同世代であり、冨田氏と似たようなホロスコープ上の破綻ポイントというのを持って生まれてきていて、結局それが犯人に引き金を引かせたと思っています。(勝手な想像なんですが、なんとなく犯人はクリスティーナ氏のファンか知人ではないかという気もしますがどうなんでしょう)

しかも、もう一つの共通点があります。
クリスティーナ氏を撃った犯人のケビン・ジェームズ・ロイブル容疑者は27才であるということ、これ実は冨田真由氏を刺した岩﨑容疑者も同じ27才なのです。

つまり以前書いた1988~89年生まれの「ヤバい世代」ということ。
(もちろん88~89年生まれ全てがそうではない)

ただこれは、巷でよくある「九星生まれがどうの」「干支生まれがどうの」「今日の何座は~、ラッキーアイテムは~」みたいな、雑誌の後ろの方のページや朝の情報番組の最後の方でやるような、ひとくくりの一般ウケ狙い的占い遊びとは完全に違って、1988年~1989年前半限定の傾向であり、根拠がハッキリとしたものです。

もちろん「オカルト的こじつけ」でもないわけで、占星術的にこの期間の天体配置には少々危うい部分があって、そのエネルギーを帯びて生まれてきていたのが今回の二人の犯人だった、ということなわけです。

そして犠牲者になった二人も同じ、つまり不吉な天体エネルギーを持って生まれてきた、ということが運命的に絡んだ結果だと思うのです。

ただし冨田氏の方は見るからに「ヤバイ」という感じのホロスコープですが、クリスティーナ・グリミー氏の方はそれほど明確にヤバいとまでは言えない感じ、ただ今回トランジットの影響が大きかったですけど。

以上のことから考えると、今年4月以降に生まれてきた子供というのも、それなりに不穏なエネルギーを持ってこの世に生まれてきているということになるわけで、親御さんは今後注意しなくちゃいけないかもしれないです。(有名人でも出産された方が何名かいらっしゃいますが)――まあ、おそらくそんな注意もすっかり忘れた頃に現実化するんでしょうけど。

ご自身の周りにもその世代、あるいは最近子供が生まれた人などいるか、チェクしてみてはどうでしょう。

ついでに補足。
日本でも昨日、水上バイク事故で子供が2名亡くなっておりますが、水上バイクを運転していたのも27才の女性だそうで。――ね、ほら、こじつけと違うでしょ?

※しかし星占い(笑)では6月10日はクリスティーナ・グリミーさんの魚座、やっぱり運勢最低だったんですかねw・・・逆にそうじゃなきゃおかしいってことになるが。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】