安藤美姫はズブズブと向上心が同居




安藤美姫はズブズブと向上心が同居 | lyu1-web昨夜、急に報じられたニュースに驚いた。
安藤美姫が出産したという。
妊娠じゃなくて、すでに出産済みだという。

安藤美姫:出生ホロスコープ

安藤美姫:出生ホロスコープ

安藤美姫のホロスコープには、蠍座と射手座に天体が多い。
蠍座に3つ、射手座に4つである。
天体は全部で10だからして、単純計算で彼女の7割は蠍座と射手座で形成されているということになる。

牡羊座から始まる占星術の12個のサインというのは、全て成長のストーリーになぞらえられる。
各サインは、直前のサインを否定した形で成長し、個性付けられていく。
牡羊座は、直後の牡牛座に否定される。牡羊座の個性を否定した形で一歩成長した牡牛座が存在するのである。
しかしその牡牛座も、直後の双子座に否定されてしまう。

同じように、蠍座は射手座に否定される。

蠍座はズブズブのサイン。
関わった人や組織に、ズブズブと入り込んで固定関係を強固なものにする。
それが蠍座の生きる道。
モロゾフコーチにも、そうだったかもしれない。
しかし一度縁を結んだ相手と、やがて縁を切らなければならないとき、蠍座は傷を負う。なかなか離れづらい。時には相手を、恨む。

射手座はそんな蠍座を否定する。アホか、とばかりに。
射手座にはこだわりがない。精神の自由性が本質のサインだから。

ゆえに、常にレベルアップをしたい。向上したい。そう思ったらすぐ次に進む。
過去や人間関係にはこだわらない。異質のものであっても、すぐに受け入れる。
向上するにはどうしたらいいかの方が、射手座にとって重要だからだ。
この上昇志向は、山羊座の野心臭さとは違う。もっと精神性のものである。スポーツマンシップなのである。
射手座がスポーツに向くと言われるのは、そのためである。

安藤美姫のなかには、これら相反した2つの個性が同居する。
蠍座の月や火星はズブズブしたい。ズブズブの関係にハマりたい。
でも太陽や土星はそんな密着してたら、前に進めないじゃない、と思う。
そのシーソーゲームがある。と思う。

彼女は過去を捨て、次に進む何かをみつけたのかもしれない。