ワタミが赤字転落




ワタミが赤字転落 | lyu1-webさきごろ、居酒屋大手のワタミが上場後初めて赤字転落したとのニュースが報道されました。
ワタミのイメージといえば、失礼ながら「24時間死ぬまで働け」というスローガンの結果、従業員の過労自殺を招いた企業ということで、すっかりブラック企業というレッテルが定着しています。
またその際の渡邉美樹代表の対応も適切だったとはお世辞にもいい難く、さらにイメージ悪化につながってしまいました。

先天命
己 亥
癸 酉
庚 申
? ?

大運
09~ 壬申
19~ 辛未
29~ 庚午
39~ 己巳
49~ 戊辰 <現在54歳

先天命は庚日干が月令を得て旺強ですが、年支亥に根のある癸水に洩らしてなかなか実力発揮の命、これに大運で20~40代にかけて大発展の火旺運が巡ります。

いわゆる「金水傷官が火を見る」形となり、文字通り大発展を遂げます。
時干支わかりませんが、三柱で見る限り位相の高い命(生まれ)です。

ところが49歳から今の戊辰運に入り、これがよくない。忌神運。
日干はさらに強められてしまい、我が強くなるため周りが見えなくなり、人の意見は聞かない、空気よめない、で、社会的運気も一気に下がる。
これまでの好運気は一気に低迷します。

ですから、この運に限ってはひとつの勉強期間というか、本来ならおとなしく数年間は行動を控えるべき時期だったですが、それはムリだったのでしょう。この命ですからね。つまり金の旺強。
ただ辰運も今後徐々に木旺に移っていきますから、多少良化はするでしょうけど。

とは言っても、政治はどうなんですかね。
世のため人のためというのはこの人の場合、若い時の火旺運がタイミングだったので、時干などに官殺がない限り、今後はあまり政治屋さんはどうなの?って思う。
今後は木旺運なので、金→水→木とつながる、なかなかの実業家命なんですけどね。おとなしくお金稼いでればいいのに・・・?

まあそれを言ってしまうと、その他大勢の世の中の政治屋さんたちはどうなのよ?って話になっちゃうので・・・。

で、問題のワタミの会社の方なんですけど、

ワタミ株式会社:設立ホロスコープ

ワタミ株式会社:設立ホロスコープ

牡牛座10度の太陽が、飲食店っぽいです。
で、味や楽しみの金星は双子座にあるので、じっくりとリッチな食事というよりは、やはりチープ感の漂う近所の居酒屋というイメージ。たくさんメニューがあってっていう。

その金星は射手座の土星とオポジションだから、やはり安価のイメージ。というかどっちかっていうとケチっぽい感じだけど。原価キツキツでやってます、みたいな。

ただこの金星は、蠍座の冥王星、山羊座の海王星とタイトなYODだから、山羊座の実際性、蠍座の専門性を常に考慮しなければいけない縛りがあるわけ。
ここが、プロデュースする側は苦心するのではないかというね。

こんな風に読んでいくと、飲食店といえどどんどん色んなストーリーが浮かんできてしまうんですけど(笑)

で、問題になった「24時間死ぬまで働け」の部分は?っていうと、まず従業員を月とします。
この月は水瓶座にありますが、そもそも水瓶座は風のサインなので、あんまり儲かるっていうイメージじゃないですよね。
どっちかっていうと、私情を挟んじゃいけない、仕事に個人的感情はいらない、っていうサインなので、収入は度外視しろよみたいな。

その月は、牡牛座の太陽と、蠍座の冥王星からスクエア同士で挟まれて、Tスクエアになってます。
これはキツいかも。
つまり「私情は挟んじゃいけない」月は、ほとんど人に目を向けてくれない牡牛座と、人を支配しようとする蠍座に、常に圧力かけられている状態っていうのかな。

この図だと、会社の主体である太陽は、オポジションの冥王星に向かいますからね。
太陽・冥王星オポっていうと、「目的に対してなにがなんでもやり遂げる極限パワー」なので、この場合従業員である月は犠牲になります。

あと、「24時間死ぬまで働け」って、キツイ言葉じゃないですか。
これは水星・火星スクエアです。両方とも活動サインなので、ストレートに出る。

ところがこの火星がいま、カーディナルグランドクロスに巻き込まれちゃっているので、社会的問題になっちゃうわけなんですね。
水星・火星スクエアは、トランジットが絡んだ時にケンカやトラブルになるっていうのはセオリーなので。

ワタミ:設立ホロスコープ+現在のトランジット

ワタミ:設立ホロスコープ+現在のトランジット

あと、もう一つの大きな影響は、射手座の土星に対して、トランジットの海王星がスクエアでぶつかっていることですね。金星も絡んでTスクエアになってます。

たぶん2012年に海王星が魚座に入って以後、この会社の醜聞がどんどんクローズアップしてきたのではないかと思うんですけど、いわゆる土星・海王星スクエアはスキャンダル・泥沼化の作用ですから、それによって信用がどんどん落ちてしまうということもあり得ます。

つまるところワタミさんの問題は、会社的な星回りの打撃と、創業者の運気の落ち込みというところですかね。

おわり