退院するも再入院、気になる小林麻央氏のホロスコープ




退院するも再入院、気になる小林麻央氏のホロスコープ | lyu1-web小林麻央氏の病状が相変わらず芳しくないらしい。
今年1月に退院した時は快方に向かっているかのような印象を与えたが、実際ホロスコープ的にはそんなはずはなく、個人的には「退院?は?」という感じだったが、やっぱりだったようだ。

家族を癌で亡くした人たちなどの経験によると「自分で食べられなくなったらカウントダウン」みたいな意見も目につくので、苦しくても栄養補給だけは頑張って欲しいと願うしかない。

小林麻央氏:現在のホロスコープ状態

小林麻央氏:現在のホロスコープ状態

肝心の天体配置だけど、彼女のホロスコープにとって厳しい状況は相変わらず続いており、それはひと月ふた月でどうなるものでもない。しかもこの5月以降はちょっと気をつけて欲しいと思ってて、特に5月後半~6月序盤にかけて気になるタイミングがあり、そこでダメージを受けてもおかしくない。その後にも気になるタイミングはあるけど、願わくばそうした影響が、むしろ反作用的に働けばいいのだが・・・

全然関係ないけど昔、知り合いの女性の手相を見た時、明らかな障害線があったので「この後なにかダメージあるかもしれない」と伝えた。しばらく経ってから報告があり、その後乳癌が見つかったという。幸いに早期発見だったので大事には至らなかったが、手相のことはずっと気になっていたので、なにかと気をつけてたそうだ。

小林麻央氏の場合、最初に胸のしこりが見つかった時にすぐさま対処すべきだったが、それができなかったのも何か宿命的なものがあったのかもしれない。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】