反トランプデモが激化、アメリカはこれから変革期なのか?




反トランプデモが激化、アメリカはこれから変革期なのか? | lyu1-webドナルド・トランプ氏が正式に第45代アメリカ合衆国大統領に就任した。
しかし各地では反トランプデモが激化しているという。

トランプ大統領:就任宣誓

トランプ大統領:就任宣誓

ここで何度か書いているように、アメリカ国家のホロスコープを見る限り、今後、米国は変革期を迎えることが予想される。何年かかかるだろうけど、何かが根底から書き換えられる暗示がある。

だから今回のトランプ氏か、次の大統領選で選ばれる人(再任の可能性もあるけど)あたりがキーマンになるだろう、と書いてきた。

思えばアメリカが建国してから、およそ240年あまりが経過している。
そこで日本史を思い出してみたい――なぜ鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府が全て15代目で滅びたのか?単なる偶然?・・・このことを不思議に思った事がある人はいるだろうか。

そして、これら三つの幕府の寿命はだいたい何年間くらいだったのか?

大宇宙は、回転運動をしながら均衡を保っている。
お互いの重力が引っ張り合うことによって、微妙な位置関係が保たれているのだ。

我々の住む地球の自転の時速は、約1660km/h。(赤道で)
つまり我々がただ立っていると思っていても、実際は1秒間に400m以上も移動している計算になる。これを感じないのは、もちろん重力(引力)があるから。

大宇宙の原理を知ることは、リズムやバランスを知るということ。
そして物事のサイクルを知るということ。

ちなみに日本にいる限り将来「安心」とはいかないからね。
これも何度か書いてるけど、日本が困難な局面を迎えるのはたぶんアメリカの後。

その基礎設定づくりをしているのは、「低所得層ガン無視」の安倍政権かも、だけどw

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】