三鷹ストーカー殺人事件




三鷹ストーカー殺人事件 | lyu1-webつい今しがた、火星が乙女座に入りました。
折しも三鷹ストーカー殺人事件が世間を騒がせている中、世の女性は他人ごとと思わず、ストーカーや訳わからない男性にお気をつけを。

2013年10月15日20:06現在

2013年10月15日20:06現在

先の三鷹の女子高生の事件は、そんな天体の配置を予告するかのように起こりました。
事件そのものは非常に悲惨で残念なものであり、ご遺族の悲しみいかばかりかと察します。

と言いつつも、はなはだ不謹慎ながら、このところ出回っている被害者のプロフィールから、彼女の出生ホロスコープを出してみたのですが、そこには蠍座の28度に冥王星がありました。

三鷹ストーカー事件被害者

三鷹ストーカー事件被害者

この蠍座の最後(25~29度)というのは、ちょっとばかり厄介なものなのです。
この範囲内に天体がある人は、人(や組織)との関係からの脱却に苦労することが多くなります。別れなければならない人を、なんだかんだズルズル引きずってしまったり、人間関係の清算に苦労をしたり、あげく相手から恨まれたりその逆もあり、それがその人の人生を引っ張る足かせとなることがあるのです。

よく知られる例としては、歌手の小林幸子さんが同じような位置に天体を持っており、ご存知のように彼女は、長年のパートナーであった元事務所社長との別離においてトラブルとなり、確実に彼女の芸能人生にミソをつけてしまう結果となったのです。

件の三鷹女子高生は、10月8日午後16時過ぎころ、奇しくもその蠍座冥王星に月が近づいた瞬間に、襲われて命を落としました。男性や攻撃エネルギーや武器を示す火星はその時獅子座にあり、スクエアでした。獅子座は自分勝手な情熱のサインです。

絵に描いたようなタイミングに、唖然とさせられます。

しかしながらネットで次々出てくる情報を見ていると、少なからず被害者の方にも脇の甘さがあったように思います。

今回の容疑者の男性と付き合う前の元カレ(これも外人?)との別れにおいても、話がもつれてその相手もストーカー化していたとか、それを相談しているうちにこの容疑者と仲良くなったとか、容疑者は過去自宅に招かれて両親とも会っていたとか、自画撮り画像を送っていたとか、、、

のような色々な噂で持ちきりで、そういうのを目にするにつけ、蠍座終わり度数の「危うさ」をビンビンに発揮してしまっているな、と思わざるを得ません。

つまるところ天体エネルギーとはそういうものであって、相手を引き寄せ発揮してしまうという危なさがあるということ。

心当たりのある人は気をつけて下さい。