楽天の移転大丈夫?と、フジTVの移転後の凋落




楽天の移転大丈夫?と、フジTVの移転後の凋落 | lyu1-web最近こじんまりとニュースになった記事の中に、楽天が2015年中に本社を移転するというのがありました。
一般人からすれば「へぇ~」で終わる程度の記事でしょうけど、個人的にはこういうのを見つけると、普段のクセでつい方位を見てしまうのです。
で、思わず、楽天大丈夫かよ、と。

気学をご存じの方には基本中の基本ですけど、方位には六大凶殺というのがありまして、その中で個人の生まれに関わるものと、全ての人間に関わるものとがあります。
個人に関わるものは文字通り、その人に対してだけ凶という方位です。そして全ての人間に関わるものは、誰もが使ってはならないとされます。
で、今回楽天が移転しようとする五黄殺は、全ての人に凶となる方位です。

会社などの移転や新規開店するとき、少なくとも全ての人に関わる凶方位だけは避けた方がいいのですが、楽天が今回の記事の計画通りに移転するなら、方位的タブーを犯すことになります。

六大凶殺というのは案外バカにならないもので、顕著な例で言えばフジTVが挙げられます。
ここ数年のフジTVの凋落ぶりは周知の通りですけど、フジTVは1996年に、元あった河田町から三碧暗剣殺という方位で現在のお台場に組織を移転しております。もちろん暗剣殺も全ての人にとって凶となる方位です。

方位の効果というのは、その方位にもよりますが移転してすぐには現れないもので、徐々に効いてくるという感じになることが多くて、フジTVの場合も移転当初は業績も調子よかったのです。

しかし、徐々にその効果というのは現れ、今フジTVは何をやっても裏目に出るというような状態が続いております。
やれ韓流傾倒だとか、やらせ問題だとか、いろいろネガティブな要素が露呈し、結果的に「会社として経営的な見誤り」という方向に進んでいるかと思います。
こういうのは、誰が原因とかの犯人探しというより、会社自体が凶の「気」を帯びてしまったという事になるのでしょう。それが「気学」というものです。

さらに今後、フジTVに懸念されることとして、来年2015年は三碧の年なので、移転した時に使った三碧という方位の現象が本格的に現れる年であるということです。

三碧の意味にはいろいろありますが、その中で代表的なものは「声」です。
その「声」から導かれる事象として、声=読む人・説明する人などの意があり、ナレーション・アナウンサー・放送という、まさにフジTVの業務に直結する意味になります。
ですので三碧方位は、放送局としてぜひ用いたい九星、と言いたいのですが、残念ながら暗剣殺とセットになってしまっていたということで、フジTVにはその意味がネガティブに働くことになります。

「声」=人の声でもあります。
ネガティブに働くということは「悪評を買う」とか、「評判を落とす」ということになります。こんにちのフジTVの凋落はまさにその表現がぴったりで、ネットなどでその悪評がどんどん拡散していき、社会的潮流かのようになっていったのです。
そうなるともうストップの掛け様がなくて、完全に負のスパイラルにどっぷりハマっていっております。
その集大成のようなものが2015年に現れるという年に当たっているのです。

さて話を楽天に戻します、

来年の楽天の五黄殺移転は実際どうなのか、これを楽天の代表である三木谷浩史氏自身のホロスコープを見て統合的に検証してみたいと思いますが。

三木谷浩史氏:出生ホロスコープ

三木谷浩史氏:出生ホロスコープ

うーむ・・・。

そのうーむは置いておいて、三木谷氏のホロスコープは魚座と乙女座のオポジションがかなり目立つ配置の生まれであります。
これは楽天という会社のやり方を見事に表してるなー、と思います。

魚座は水の柔軟サインなので、いろいろなものを引き寄せ、くっつきます。
それを細かく実務化していくというのが、このホロスコープの特徴です。
楽天というネットショップの集合体を作り、いろいろな店舗をくっつけ、それを商売化していくというのは、このオポジションに反映されています。

経営者というのは、このように自分の持つ天体エネルギーをストレートに素直に使うのが結果に結びつきやすいのです。

そこで気になる先ほどの「うーむ」ですが。

もともと三木谷氏は魚座9度に生まれの土星があります。
この土星に、来年以降トランジットの海王星が近づいていきます。
いつも書いているように海王星は土星の安定を崩してしまいます。そしてこの土星には金星や火星や天王星・冥王星などいろいろな天体が絡んでいますから、影響は受けざるをえないかもしれないです。

三木谷氏:出生図+2015年12月のトランジット

三木谷氏:出生図+2015年12月のトランジット

そして来年2015年、トランジットの土星が射手座に入ります。
すると徐々に、魚座にいる海王星とスクエアになっていきます。前にも書きましたが7~8年毎に訪れる土星・海王星周期です。

土星がさらに進むと、2015年の終わりには土星・土星・海王星を含んだ魚座・射手座・乙女座という柔軟サインのTスクエアになりますから気をつけなければならないですね。
ただ牡牛座・蠍座に逃げ道はありますし、トランジットの冥王星もミディエーションになりますけど。

ちなみに海王星射手座時代に、三木谷氏はノイローゼになって中学校を退学しております。
この時も土星土星海王星のTスクエアでした。

おわり