2015年はどうなる?土星・海王星スクエアへのカウントダウン




2015年はどうなる?土星・海王星スクエアへのカウントダウン | lyu1-web12月に入りまして約1周間が経ち、トランジットの土星も蠍座28度まで進んできました。いままで蠍座の土星に苦しめられていた人も、もうあと少しで(いったん)開放されることになります。

土星の公転周期は約29年ですから、一つのサインにはだいたい2年半ほど滞在する計算になります。2012年に蠍座に入った土星は、これまで巡行・逆行を繰り返しながら蠍座に影響を与えてきたのです。

土星は制限する天体で、人によっては圧迫を感じたり、体調を崩したり、仕事が進まなかったり、金銭に悩んだり、人間関係がうまくいかなかったりしたかもしれません。
蠍座というのは固定サインなので、そこに土星が入るとやたらしつかったりするのです。

そういえばネオヒルズ族とか言ってブイブイいわせてた与沢翼氏の出生図は蠍座の固まりでしたから、かなり影響ありましたが今後は徐々に開放されてまた復活するのかもしれません。

そんな土星ですが、来たるクリスマスイブの日、正確に言うと12月24日1:36過ぎに射手座に移ります。(ただし来年6月には逆行して、また蠍座に戻ります。その後射手座に移るのは9月で、それ以降は射手座に滞在することになります)

土星射手座入り

土星射手座入り

で、今回の土星の射手座入りは少々警戒が必要です。というのも、これまでも何度かこちらに書いてはおりますが、現在魚座にいる海王星とスクエアになってしまうからです。

以前に「土星と海王星は7~8年ごとにハードアスペクト(合含む)になる」と書いたことがあったかと思いますが(別のブログだったかも)、ついにそれが来ましたという感じです。

前回は2007年頃に、獅子座と水瓶座の間で土星と海王星がオポジションになりました。
この時はアメリカでサブプライム問題が勃発し、経済が破綻したのはご記憶にあるかと思います。国内でも中越沖地震や消えた年金問題など、さまざまな犠牲を伴ったし、食品偽装が蔓延して市場を混乱させたのもこの年でした。

土星は地球上にルールや常識を持ち込んで、いやが上にも安定をさせる天体ですが、海王星はそれを破壊してしまうために、いろいろと問題が噴出し、あるいはルールが破られ、結果的に混乱を引き起こします。

今回の土星と海王星のハードアスペクトは、射手座と魚座の間で起こります。射手座も魚座も柔軟サインですから、柔軟サインの初めの方にご自分の出生天体、あるいはアセンダントやMCなどを持つ人は、何らかの影響に注意しなくてはなりません。
柔軟サインとは、双子座・乙女座・射手座・魚座です。
天体はなにも太陽だけではありませんので、星占いで上の4つに含まれない人も、他の天体の配置によっては十分に巻き込まれる可能性があります。

世の中的にも、2007年のように少なくともポジティブではない流れになるかもしれないです。
特に昨今、自然や災害の脅威が頻発していますので、土星海王星の一つのキーワードでもある「犠牲」という事に注視してもいいかもしれないです。

いずれにせよ、占星術をやる人間にとっても、土星と海王星のハードアスペクトはなかなか解読が難しいので、具体的にどのような影響があるのかは個々のホロスコープのケースによって違うでしょう。しかし総じてそれらはネガティブな影響をもたらすもので、誤解や犠牲や混乱あるいはルール破りを伴う場合が多いでしょう。詐欺的事件やネット被害なども予想されます。

さらにこの影響を受ける人は、トランジットの他のネガティブな影響が重なる場合は要注意です。特に現在のカーディナルスクエアの影響下にある人、気をつけてください。

今回の土星・海王星スクエアは柔軟サインなので、柔軟サイン的な混乱が予想されます。つまり「もらい事故」のような相手や外部からくるものに気をつけた方がいいです。もちろん自分が法を犯したりルール・常識を破ったり、自ら安定を破壊するのは論外です。

これまで書いてきた話題の人々も、この土星海王星の影響が予想される人は少なくありません。
さきごろ書いた百田尚樹センセや羽生結弦選手などはこれに該当します。百田センセは相変わらず吠えまくっていますが今後が危ぶまれますね。とうとうやしきたかじん氏未亡人にイタリア人夫の他にアメリカ人元婚約者まで出てきてしまいました。ただマスコミがどこも報じないのが不気味であります。

ついでに都知事選に当選以降、好き勝手な外遊をやっている舛添要一東京都知事も射手座・乙女座の太陽・土星スクエアですから、今はやり放題みたいですけど、これも票を入れてくれた都民の願いを無視して自ら倫理や常識を破っているので、この後は本人も予想外の混乱に陥るかもしれません。

それ以外にも、調べればいくらでも出てくるでしょう。
そういえば先日生放送中に倒れたというカトパン=加藤綾子アナも、月が双子座前半の可能性高いですね。月だから体調ということかな。気をつけて欲しいです。

ただ、過去に土星・海王星の影響をすでに受けている人は、二度目以降は免疫ができて大丈夫ということもあります。

さて、これに伴ってひとつ気になるのは、この土星・海王星スクエア時代に生まれてくる子供たちです。
つまり2014年12月24日~2015年6月前半くらいに出産予定の子、ということですね。。

この子たちは、

  • 土星・海王星スクエア
  • 天王星・冥王星カーディナルスクエア

をダブルで出生ホロスコープに持つ、ということになるのです。
いわばそのエネルギーを持ってこの世に生まれてくるわけですから。

まあ天王星・冥王星はともかくも、土星・海王星はなるべく影響の少ないハウスに入って欲しいです。

おわり