プーチン大統領相手に領土返還交渉って・・・情弱か?って話




プーチン大統領相手に領土返還交渉って・・・情弱か?って話 | lyu1-web「ローグ・ワン」観てきた。いい意味で覆された。
また女性が主人公ってことで、やっぱりディズニーのマーケティングかよ、みたいな若干の不満があったのは事実。ただまあ、スター・ウォーズファンとしてとりあえずチェックしなければ、くらいの心持ちで行ったのだけど見事に返り討ちに遭ってきた。
なんか・・・シリーズでも指折りの名作だった。すでにリピする気まんまんだけど。

にしても3Dで観るスター・デストロイヤーはハンパない迫力だった。
そして3Dで観るベイダーに感動した。

・・・いい時代になったもんだ。

で本題。
先ごろ日露首脳会談が行われたが、結局、北方領土の返還はまったく期待できないことがわかった。
っていうか、そもそもプーチン大統領相手に返還交渉ができるとでも真面目に思っていたのか?ってことに現政権や外務省の甘さを感じてやまない。いやムリでしょ。結局お金出させられて終わりって話だし。

プーチン大統領:出生ホロスコープ

プーチン大統領:出生ホロスコープ

というのもプーチン氏のホロスコープについては以前書いたと思うけど、筋金入りの権謀術数の人だ。おそらくまともに対峙してもまず敵わない。しかも、こう言っては悪いけど「瞬間湯沸かし器」の日本の某首相などではとうてい太刀打ち出来ないと思う。相手は陰謀智謀知略で渡り歩いてきた人、すぐ頭に血が上る人なんかじゃ相手に(ry

まあよほどのウルトラCでもなければね。

そうでなくてもここのところ噂されてる、米大統領選でのサイバー攻撃疑惑や、ロシア五輪選手のドーピング国家関与疑惑とか、あのホロスコープならいかにもって感じさせる感ありあり。いや実際やったかどうかは分からないし、おそらく認めもしないだろうけど、そういうことをやりそうな不気味さ・怖さがあるわけよ。プーチン氏の場合。

付け加えて、日本の国家のホロスコープが示す問題もある。
これもたびたび書いてきていると思うけど、日本のホロスコープは「ワガママな他国から重圧を受ける」っていう構図なので、こうした状況は日本ではデフォだと考えておいた方がいい。

ロシアの例だけでなく、アメリカ・中国・韓国・北朝鮮など、日本はこれらの国々から常に圧迫を受けてきた。そしてホロスコープが変わらない限り、つまり国家が新しい体制にならない限り、そうした状態は続くはず。

だから安保法案改正とか憲法第九条などに手を付けちゃいけないんだな、本来ならば。

まあ、しばらくはローグ・ワンにおけるダーズ・ベイダーの無双っぷりに感動に浸ることにする。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】