ナッツリターンやらあれこれ、やはり土星海王星の前兆




ナッツリターンやらあれこれ、やはり土星海王星の前兆 | lyu1-web年末も差し迫っておりますが、ここにきて色々なお騒がせネタが、これでもかと世間にあふれ出ていまして、どれも個人的に一言書きたいネタばかりなので、何を書こうか迷っているような状態ですが、それもこれも土星・海王星スクエア直前のイントロダクションのような感じで、すでに前奏が始まっているという印象です。

実際、あと数日で土星が射手座に入ります。そうなると魚座の海王星と正規のスクエアになります。
今回の土星・海王星スクエアには、2011年から続くカーディナルスクエアという要素も重なっているので、なかなか「振り切った」現象が各分野で起こりそうなのが、注目であり要注意ポイントでもあります。

おそらくですが来年前半は、色々と混乱や疑惑の時世が予想されますが、現在の状況が、もうすでにその予兆があちこちで出始めていると言っていいでしょう。
その予兆の一つと言えるのが、ここにきて突然のルーブルの大暴落です。識者達は原因がどうのこうの検証するでしょうが、占星術的には目前に迫った混乱の前兆と言うしかありません。
これから世界経済・情勢がどうなるか具体的な予想は避けますが、混乱の恐れは十分にあるということ、もちろん今後のロシアの、というよりプーチンの対応は不気味です。彼はカーディナルスクエアに影響受けていますから。

その他にも、いろいろと問題が大きくなっている話題の人たちがいますね。

百田尚樹センセは、一時的に擁護のメディアもあったみたいですが、さらに未亡人の疑惑が浮上し、だんだんと旗色が悪くなってきているように見えます。以前この件について「もがけばもがくほど逆効果」と書いたのですが、まさにその通りになってきているのでは?早めに白旗を上げた方がいいと思うのですが、センセは相変わらず意気衝天とばかりに反発をしていらっしゃるもよう。
それが事態をさらに悪化させているということにお気づきにならないと、とは思いますけど。
まあ気づかないから土星海王星なんですけど。
いずれにしても早く元来の小説家に戻って、良い作品を世に出して欲しいものです。
(参照:ベストセラー作家の百田尚樹氏が酷評、そのわけは?

小渕優子議員は、選挙で頭を下げまくったのにもかかわらず、関係先?がハードディスク破壊で証拠隠滅疑惑ですか。これも小渕センセにとって危険なニオイがしますが大丈夫なんでしょうか。彼女は今、海王星・海王星スクエアに水星が絡んでて、その上これから土星が乗ってきますからね。水星は知能ですから、変な知恵で疑惑を逃れようとしたのが裏目に出るということでしょう。せめてこの騒動で神経を病んでしまわないように。

AKBグループのスキャンダルも相変わらず目立ちます。以前書きましたようにAKBは設立からして土星・海王星ですから、このグループに疑惑やスキャンダルはつきものと言えます。まず売り方からしてそういう感じですけどね。それが「ビジネスモデル」だの「商法」だのと言われればそうかもしれないですが。
(参照:AKB48のスキャンダルが止まらないのは宿命付けられたもの?

ここにきて姉妹グループのスキャンダルが噴出していますね。未成年の飲酒疑惑みたいで、とある有名売れっ子メンバーが窮地のようです。
確かにこの子のホロスコープを見ると、月が魚座初期の可能性が高いですから、まさにプライベートで疑惑、という感じです。ホントに魚座の月だとしたら、今後の展開はちょっと厳しいかもしれないですね、そもそもこの子は月・冥王星スクエアなので。
運営側は彼女が売れっ子ということで、かなり過保護にしているみたいですが、その保護でフォローしきれるといいですが。

というか、プロデューサーである秋元康氏の土星が射手座0度なんですよね。この人も土星海王星に影響を受けつつあります。
それでグループのスキャンダルが噴出というのも致し方ないかも。

今まさに「振り切った」騒ぎを起こしているのが、大韓航空の「ナッツリターン騒動」でしょう。
そもそもナッツリターンっていうネーミングセンス、誰が名づけたんでしょう(笑)。しかも当の本人=趙顕娥(チョ・ヒョンア)副社長のことは「ナッツ姫」て(笑)。

で、そのナッツ姫ですが、報じられているようにもともと問題人物だったようで、それを韓国メディアがこぞってほじくり返すという負のスパイラル。

趙顕娥氏:出生図+現在のトランジット

趙顕娥氏:出生図+現在のトランジット

彼女のホロスコープを見ると、太陽が天秤座で、他にも天秤座に天体が集中しています。冥王星とか火星とか天王星とか、なかなかハードな並びになっていらっしゃる。

天秤座ですから、今は完全にカーディナルスクエアに巻き込まれていて、彼女は蟹座に土星がありますから、今はグランドクロスのような状態です。しかもそのグランドクロスには冥王星・冥王星スクエアを含んでいるし、太陽・冥王星スクエアも含んでいるし、火星・冥王星スクエアも含んでいる。さらに別口で海王星・海王星スクエアもあるので、タイミング的には非常に厳しい状況でした。
これで人生何もないというわけがない。

このホロスコープを見ても、もともとキレやすい性質だと思いますが、この今のトランジットでは、尋常じゃなくブチ切れるタイミングではありますし、それに対する反動も尋常じゃないという感じですね。しかも彼女の冥王星は反動多い天秤座の11度ですし。

いずれにせよ一つのサインにここまで天体が集中していると、その分エネルギーが集中しているということになりますから、いい時はすごいアップ力ありますが、アウトになると一気に下がるということになりますので。

そんなわけで師走の中、けっこうアウトな人が多いですけど、みなさんも気をつけていただきたいと思います。

それはそうと、我々の住む日本国自体も他人ごとじゃないです。
日本のホロスコープには、射手座1度に金星、射手座3度に水星がありまから。これらは12/24以降、土星海王星に影響を受けますから。
少なくとも何もないとは思えない。

折しも新しい政権誕生のタイミングですし、願わくば良い新年を迎えたいものですが。

おわり