第三次安倍改造内閣のホロスコープはブラックな冗談みたい――って話




第三次安倍改造内閣のホロスコープはブラックな冗談みたい――って話 | lyu1-web本日10月7日夕方に第三次安倍改造内閣が発足したもよう。
メディアによっては17時過ぎとなっていたり、18時前となっていたりするので、一応17:30設定でホロスコープを作成してみました。

――だとしたら悪ノリしすぎだけど。

太陽がカーディナル・Tスクエア

第三次安倍改造内閣のホロスコープ

第三次安倍改造内閣のホロスコープ

太陽が天秤座13度で冥王星とはタイトなスクエア――つまり、まんまとカーディナルTスクエアになってしまった。
しかも1ハウスに天王星、10ハウスに冥王星で、支配的な権力構造によって翻弄されるって感じでしょうか。

それとも、やっぱ憲法改正?・・・山羊座はルールだし。

それに関連するかどうか、確かこの太陽のある天秤座13度あたりって、アメリカの土星があると思うんだけど。

それにしても冥王星が天頂に来てるって、たまたま偶然?
これって独裁っていう意味では・・・?

もう一つ言いましょうか。
ここに安倍首相の火星がくるんです。

ほんと悪い冗談みたいw。

土星・海王星スクエアにも・・・

しかも、火星が6ハウスで土星・海王星とTスクエアに近い。
混乱の様相。犠牲の示唆。

解釈によっては6ハウスは国防・軍備。そこに若い男性、あるいは戦闘エネルギーでもいいけど。

そして12ハウスは見えない敵。
8ハウスは死。

アベノミクス第二ステージはどこへ?

そう言えば安倍首相は「アベノミクス第二ステージ」って言ってましたけど、どこがかな?っていう感じですけど。
しいて言えば乙女座の火星・木星に冥王星が120度ですが――ここはわりとポジティブに読めますね。

ただし、お金を意味する金星は5ハウスで土星・海王星とTスクエア――これって金銭的犠牲って話ですしw。

最後に、国民を示す月は5ハウスだけど、冥王星と150度ですからね。

おわり