浅田真央氏が引退――あらためて思うんだけど




浅田真央氏が引退――あらためて思うんだけど | lyu1-web浅田真央氏が引退を発表してからというもの、各メディアがこぞって彼女の軌跡を特集しており、いかに彼女が人々に影響を与えていたかを、あらためて思い知らされる。

と同時に、以前ここで書いたのだけど、ホロスコープ的にはソチ五輪終了時で引退した方が良かった(生まれ時間が間違いなければ)と思うので、このタイミングでの引退はむしろ遅いぐらいだと思ってる。
【参照:不振の浅田真央選手はどうなの?って話

彼女の人生においての一つのサイクルはソチ五輪直後に終了しており、それと同時に新たな人生サイクルが始まるという、一生にそう何度もないキーとなるタイミングだったので、年令その他の条件を考えると、新たな目標設定をするのが理想的だったのだが、あの頃の状況や周りがそうさせなかったのかもしれない。
そして彼女はあの時、進退問題について結論を出せず、結局休養という選択をした。

休養が明けて現役復帰宣言をしたのはその翌年だったが、個人的には「そっちじゃないのになー」と思っていた。というのも、それ以後の天体配置は彼女にとって、というか彼女のパフォーマンスという意味においてあまりポジティブなものではなく、しかもそれは長く続くトンネルを意味していたように思ったからだ。

その証拠に、復帰後の実績はあまり芳しいものではなく、結果的にファンの期待に添えないものとなってしまった。

あのソチ五輪でのフリーの演技は誰しもの心に残る感動的なものだったが、今思うと、もしスケートの神がいるとするならば、あのパフォーマンスは「浅田真央」という選ばれし者のために神が用意したフィナーレではなかったのか。ショートプログラムで失敗しまくったボロボロの姿は、次の日のフリーへの「振り」だったのかと思えるほどの壮大なドラマ、それも彼女が幼い頃から憧れたオリンピックという大舞台、そしてそれまでの人生サイクルの集大成――もしあれで現役を終えていれば、間違いなく彼女は今以上の伝説となっていたはずだ。

浅田真央氏:出生ホロスコープ

浅田真央氏:出生ホロスコープ

そうでなくても彼女が人に与える影響力が人並み外れているのは、1ハウスの冥王星に表れていて、これによって彼女は自分の意志とは関係なしに、知らず知らずのうちに人を惹きつける。
そしてMC近くの木星が人からの支援を呼び、そして演技に失敗しても許される特異なエネルギーを持つことになる。

スポーツ選手には個性によって様々なキャリアの終末がある。
ボロボロになるまで現役にこだわる者、まだまだ活躍できると惜しまれながらもあっさり縁を切る者、怪我や体調で志半ばにして去る者、ライバルとの実力差に愕然として挫折する者・・・いろいろある中で、浅田真央氏の終わり方にはちょっと残念な思いがしてしまうが。

ともあれ、スポーツの歴史に刻まれた浅田真央という存在を、そしてあのソチ五輪でのフリーの演技を、リアルタイムでこの目で見れたことは幸せだと思わなければならないだろう。

今後の彼女の活躍に期待したい。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】