エロいLINEが流出した濱松恵氏、男編歴の激しさは持って生まれたものだった?




エロいLINEが流出した濱松恵氏、男編歴の激しさは持って生まれたものだった? | lyu1-web三人組お笑いユニット東京03の豊本明長氏とのエグいLINEスクショが衝撃的な女優、濱松恵氏。
どんな人かと思って彼女のwikiページを見たら、なかなかアナーキーな人だった。突然姿を消したり、事務所を転々としたりしてて。

でもまあこういう人って、一昔前だと異端者として弾かれがちだったけど、今は「炎上芸」っていうのがひとつのカテゴリになっているみたいなところがあるからね。それをメディアも喜んで使って煽るし。こういうのが、まさにカーディナルスクエアなわけだけど。

で、この人のホロスコープを見てみた。

濱松恵氏:出生ホロスコープ

濱松恵氏:出生ホロスコープ

ある意味予想通りなんだけど、これって勉強してる人にとっては読み方の教科書みたいなホロスコープでもあるかなと。

問題の男性との関係性だけど、これ見ると、そもそも容易に迎合しそうでしょ。
そうなるとすぐにハマっていきがちで・・・ただここで出来た関係には常に障壁みたいのがあって、それを乗り越えるようとするのが暗示されてるのだけど――でまあ、男と女の関係において障壁っつったら、やっぱり不倫が定番じゃない。だから必然的にそういう関係が多くなる気がするけど。

そういうのが本人的に好きなのかもしれないし、好きになった人が結果そうだったかもしれないし、いずれにしてもそういう傾向性がありそうなのが、この人の持ってる男性運というかエネルギー。

ところがそれを乗り越えて関係が続くようになると、この障壁が大きな圧力に変貌してしまう。まあフツーに考えたら当たり前の話なんだけど。
で、時にはそれが相手の男性側にネガティブに働いたりする。つまり男性側が痛手を負うという・・・これ、仮に本人に悪気がなくても結果的に相手にダメージ与えちゃうわけ――今回の豊本氏がそうかもしれないけど(不倫に悪気もクソもないんだけどね)。
ただその逆のケースもあって、その場合は当然本人がダメージを負うことになる。
どちらにせよ、これはけっこう痛みを伴う形。

くっつく、固定関係になる、圧がかかる、離れる、痛む、っていうスパイラルを繰り返すような感じのホロスコープなんだけど。それはたぶん彼女の社会性っていうか仕事にも現れているんだと思う。事務所を転々としたりしちゃうってのは、そのものズバリだし。

でも傷んでもまた次の新しい場へ、男へ、ってなるわけよね、この図だと。

まあハウスが分からないので詳しくは読めないけど。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】