妻殺害容疑の講談社編集者、ホロスコープはどうなの?




妻殺害容疑の講談社編集者、ホロスコープはどうなの? | lyu1-web妻殺害疑惑の朴鐘顕容疑者が話題になっている。
供述が二転三転していると報道されているが、京大法学部出身で敏腕編集者のわりにはやってることが意味不明だけど。

朴鐘顕氏:事件当時のホロスコープ

朴鐘顕氏:事件当時のホロスコープ

ホロスコープを見ると事件当時(2016年8月)はやはり荒れていて、かなりハードな状態になっている。それからすれば容疑としてはかなり黒に近いグレーという風に占星術的には読めるが、そうでなくとも何らかのネガティブな状態だったのは間違いないだろう。

というかこの状態、他の女(浮気)は関係してないのかな?とちょっと思ってしまったのだけど、今のところそういう情報はないみたいだから読み過ぎか。

そもそも本人は精神的にストレスを抱えやすい性質だったのがホロスコープから垣間見えるし、これみると結構ガッチガチの人だよね。
で事件時はそれが爆発してもおかしくない状態だった。まあ本当にヘッドロック程度で済めば御の字だったけど。

というわけでホロスコープ的にはちょっと弁護ポイントが見つからないかな。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】