安倍・トランプ会談




安倍・トランプ会談 | lyu1-web選挙前は「ヒラリー・クリントン氏で決まり」って、自信満々で書き立てていたマスコミが、まさかのドナルド・トランプ氏勝利という結果に、よほどプライドを傷つけられたのか悔しいのか、クリントン氏の敗因がどうの、トランプ氏の勝因分析だの、反トランプデモの煽りだのって、言いわけじみた報道祭りだけど・・・それもそろそろ落ち着いてきたかなという今日このごろ。

挙げ句の果て「得票数ではクリントン氏が上回ってた」はないでしょ。そもそも選挙人制度=つまり米大統領選挙は実質「選挙人の奪い合い」というのは最初から決まり切っていることで、だからフロリダとかの選挙人が多い州が激戦区と言われる所以なのに。
こういう逆転現象が起こったのはジョージ・W・ブッシュ氏対アル・ゴア氏の時もそうだったし、何を今さらって感じ・・・あくまでヒラリー優勢の主張が正しかったと正当化したいのかもしれないが。

ま、いいんだけど。

さておき、安倍首相がトランプ氏との初会談をしたとのこと。
トランプ氏と実際に面談した海外の首脳は安倍氏が初だという。また日本の首相が、まだ就任前のアメリカ大統領に会うのは極めて異例なんだとか。

それほどのものならと、この会談の意義を知るためにホロスコープを見てみたんだけど。

安倍首相&トランプ氏:初会談

安倍首相&トランプ氏:初会談

・・・いいのかな?これ^^;
安倍首相は取材記者に「信頼関係を築いていけると確信の持てる会談だった」と述べているようだが、私にはまるで嘘つき日に見えてしまった。

まずこの日の太陽がなんとも曖昧な感じでテーマ性に欠ける気がする。
それと同盟という意味では8ハウスが表すけど、ここに金星があるってことは確かにいい同盟関係という風にはなる。ただ、そもそも金星って「よそ行き」だから表面的だし、細かいことをいうと、この金星は後で反発がある度数だし。

実際のコミュニケーションという意味でも決して褒められた配置じゃない。水星は射手座で具体性に乏しいし、しかも嘘が示唆されてる。

まあ外交なんて「化かしあい」みたいなものなのかもしれないけど。
TPP問題も日本政府ばかり鼻息荒くても、トランプ氏は一貫して反対の姿勢だからどうなるかわからない。

それと安倍首相のホロスコープもトランプ氏のも、普通に「嘘つきます」っていう風に見えるからね――政治家としては必要な資質なのかもしれないけど。

とりあえずいい意味でブラフかましながら協調関係を築く、ってポジティブに解釈しておこうかw

ただアメリカはこれから大変だと(勝手に)思うけどなあ。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】