予知能力者の予言「日本にテロが」「東京の北、東」「YATIT」???




予知能力者の予言「日本にテロが」「東京の北、東」「YATIT」??? | lyu1-web先ごろテレビ東京で放送された、水曜エンタ「目撃!奇跡の特殊能力~世界を救うチカラSP~」の内容がネットで騒ぎになっている。
たま~に見かける、FBIなどに捜査協力をしている予知能力者などがフィーチャーされる番組だったのだが、そこに出てきた予知能力者の日本に関する予言が物議を醸しているのだ。

能力者の一人は犯罪者の特定などで有名になったダイアン・ナザルス氏という女性、この人は日本の将来に関してまず「テロが起こる」とした上で、「東京の北そして東で土砂崩れが起こる。でも人が少ない地域なので被害は大きくない」と語った。
テロの可能性については「飛行機と爆弾のイメージが浮かんできた。クリスマスの前。日本の周辺、アジアというイメージ。」だそうだから、その時期に旅行やフライトの予定がある人はくれぐれも気をつけていただきたい。またホロスコープの知識がある人はその時期のトランジットのチェックを忘れずに。

続いて、かつてダイアナ妃のお抱え予言者で、ダイアナ妃の死まで予言していた、今現在イギリス国内で引っ張りダコだというケリー・モーガン氏という女性。ちなみに予言がありながら、なぜダイアナ妃の死は避けられなかったのか、と疑問が湧く人がいるだろうが、その頃はすでにダイアナ妃はこの予言者の言うことには一切耳を傾けなくなって、断絶していたようだ。(そういうのも何か運命を感じるが)

このモーガン氏も「テロが起こる」と言い、「東京の北・そして東、脱線してつき上がった電車が見える。とても寒いところ。肩を寄せ合って凍えてる人の白い息が見える。」とした。続いて奇妙な文字「YATIT」が浮かんだという。これが何の意味か本人にはわからなかったようだ。

このように、予言はまず「テロ」のワードが一致し、「東京の北・東」でも見事に一致しているが、それよりも物議を醸しているのは、後者のモーガン氏が語ったキーワード「YATIT」に他ならない――「予言が怖すぎる。YATITって何?気になって寝られない」みたいなツイートがハッシュタグ「#YATIT」付きであちこちから発せられている。

「YATIT」・・・「八千代市?」「東京国際空港ターミナルTIAT?」「矢板市?」・・・中には「KBTIT?」なんてのもw・・・色々な憶測が錯綜し混乱している状態だ。

これに関してホロスコープ的暗示はあるか?となると、まあ今は火星が水瓶座に入っているから、日本国のホロスコープに対して「絶対安全」とは言えないのは確かだけど。

もしかして二人の予言が一致したのは番組の演出じゃないの?と勘ぐる人もいるだろうから、一応放送された日時のホロスコープを見てみた。

水曜エンタ:放映時

水曜エンタ:放映時

太陽は蠍座24度の「X線写真」の度数で、この度数の意味は「洞察力」で文字通り見抜く力を意味し、何か予言をもっともらしいものに思わせる度数なのが興味深い。
そして言語・知性の天体である水星は射手座5度で、正々堂々とした度数なのも付け加えておく。しかもこの水星が8ハウスにあるインスピレーション・霊性の天体=海王星とアスペクトしているのも何かの暗示をしているとも取れる。ちなみにこの海王星は魚座9度というかなりスピリチュアルな度数で、それが8ハウスという、あちらの世界とのつながりを持つ室から来ていることも非常に興味をそそるのだが。

まあこれさえこじつけ・偶然だろ、という人はいるだろうけどw

ちなみに日本の某予言者も「年内まだ揺れる。関東地方かもしれない」と言っているから、もしかしたら地震かもしれないけど、心構えだけはしておいた方が良いのかも。

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】