「社員をうつ病に罹患させる方法」を書いた社労士が炎上中




「社員をうつ病に罹患させる方法」を書いた社労士が炎上中 | lyu1-web「社員をうつ病に罹患させる方法」なるブログ記事を書いて、絶賛炎上中の社会保険労務士がいるみたいです。なんでも、会社に楯突くモンスター社員はうつ病にして合法的に退職に追い込んじまえ、というラディカルなもの。

  • 「適切合法なパワハラを行ってください。適切にして強烈な合法パワハラ与えましょう」
  • 「万が一本人が自殺したとしても、うつの原因と死亡の結果の相当因果関係を否定する証拠を作っておく」
  • 「モンスター社員に精神的打撃与えることが楽しくなりますよ」

・・・とまあ、悪徳なことこの上ない。

この社労士は愛知県社会保険労務士会所属だそうですが、そもそもブログのタイトルが『モンスター社員を解雇せよ! すご腕社労士の首切りブログ』というものですから普通じゃない。というか、はじめから炎上狙いじゃねーの?という気さえしますが。
(ちなみにブログはすでに削除されていますが探せば魚拓はありますし引用もある)

しかもこの人は本をたくさん書いていて、その中には『賃下げ・首切り・借金切りまとめてご指導いたします』『誰にも書けなかった賃下げ・首切りご指導いたします―戦略的人件費カットの極意を伝授!』『大リストラマニュアル―正しい解雇・賃下げ作戦』『社員の給料・労働条件の値切り方ご指導いたします―会社に有利な労働条件を変更するマル秘テクニック』など、ブラック企業支援ものも多い。

山羊座冥王星時代の瑕疵

現在のような「右寄り社会」になってくると、こういう人は出てくるよねー、って感じです。
トークイベントの時にもお話させていただいたんですけど、現在は山羊座冥王星時代、つまり組織のパワーが極まっているので、その結果、個人の自由や権利がどんどんないがしろにされていくわけです。

現政府によって推し進められた昨今の政策・法案がいい例で、ホワイトカラー・エグゼンプション(=残業代ゼロ法案)や、クビ切り自由法案、派遣法改正などはその最たる例です。また、マイナンバーによる個人情報管理と言う名の個人拘束も同じです。つまり組織(国や会社)の利潤を追求するために、個人は犠牲になる世の中の流れになっているのです。

これは民主国家としては歪んだ状態と言わざるをえないのですが、残念なのは、こうした状態を批判する勢力は現在、極めて力が乏しいということです。なにせ普段ならこういうのを叩くべきメディアでさえ、政府寄り・組織寄りに成り下がっているのですから――その「おべっか作戦」が功を奏したのか、とうとう新聞は軽減税率対象を勝ち取りましたが。

個人軽視・タテ型社会

なぜこういう状態になっていくかというと原因は明らかで、風のサインに強い天体がない状態が続いているからです。自由や平等や個人の権利は風のサインの範疇です。

そもそも日本は蠍座の太陽なので、水のサインの国です。しかも水の固定サイン。
なので癒着や談合や献金や裏工作はお手のもの、そりゃ政治家は裏で粛々と仕事をするし、会社は密着先にしがみついて仕事もらうわけで。

さらに言えば、冥王星のいる山羊座というのは「タテ社会」を象徴するサインですから、上に立つ者が強くなり、それによる差別やイジメやハラスメントが横行します。しかもその差が広まるばかり――勝ち組負け組の差がどんどん広がります。

いい例が山羊座が冥王星が入った2008年以降、どれだけイジメ自殺や企業のブラック化・各種ハラスメントが話題になったことでしょう。しかも現政府のやっていきた政策は国民に対するハラスメントでは?――国さえ良ければ、会社さえ良ければ、個人はどうでもいっていうね。

社労士のホロスコープ

で、この社労士のホロスコープを見てみますと

ホロスコープ+現在のトランジット

ホロスコープ+現在のトランジット

そもそも活動サインのグランドクロス(っぽい)なので、『~教えます』的な押し付けがましさが出るのは当然でしょう。
その中でも蟹座に木星・天王星があって集団に新しい策をもたらしたい、それを山羊座の金星が受け取って組織に訴えかける――ただイキると的外れになるっていうモロさがあるw。

こういう手法は決して褒められたものではありませんが、百歩譲って必要悪的に隠し玉として持っているとしても、表に出してはいけない、ましてやネットで公表などアホかと――そういうのがホロスコープに出てしまっているから始末が悪い。

太陽を見ると、この太陽は組織に忠誠を尽くす性質なので、組織側の立場に立った主張になるのは仕方がないし、それ自体は悪いことではないです。ただしこの太陽では節度がない状態ですので、人間的にリスペクトの対象になるようなものではありませんし、彼のキャリアを見ても何かしら一貫性がないのがそれを証明しているのでは。

まあでもこうした主張になる原因となる要素は他にも大きなものがありますね。
きりがないので書きませんが。

彼の太陽には現在トランジットの海王星が乗っていて、ということはつまり土星・海王星スクエアに巻き込まれていることになるから、このところの炎上騒ぎはそれの影響でしょう。

今回初めて社会的に問題視されたわけで、そもそも本人はああいう主張自体は前からやってきていたわけだから。

おわり

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】