やっぱりゴマキはすげーって?




やっぱりゴマキはすげーって? | lyu1-web元モーニング娘の後藤真希が2年半ぶりにテレビ復帰したみたいですね。
ネットでは「やっぱゴマキすげえ」的に騒然としているとか。

個人的には、たしか綾小路翔氏とデュエットした時の映像を見て、ゴマキってプロフェッショナルだなと思ったことがあります。歌も振付もアイドルっていう感じじゃなかった。子供だましじゃない完全にプロでした。

それはいいとして、ゴマキは私が四柱推命でもよく使うサンプルなんですが

乙丑
乙酉
乙丑
◯◯

ていう生まれで、これは彼女の人生にとって兄弟姉妹がまるで役に立たないことを示します。
まあ実際はみなさんご存知の通り。
役に立たないというのは縁が薄いとか無関係とは違って、無関係ならわざわざ先天命には出てこなくてもいいんです。

これみよがしに天干に並んで日干にとってありがたくもなんでもない、それどころか乙木だけにかえってグニャグニャ頼られるというのを見事に表している命だなー、と思って申し訳ないですけど使わせてもらってます。
ただ、これはあくまで傾向ですので、本人達の運気がよい時は問題になりません。

ついでにいえばこの命は、木の根よりも圧倒的に火が欲しい(調候的にも薬的にも反生にも)のですけど、実は時支にあるんですけど、残念ながら日支の丑が晦火をしていてあまり使いものにならない。(こういうの、四柱推命独特の言い回しです)

で、大運で丙火が回った時にデビューをして旋風を巻き起こしたんですけど、すぐに大運が切り替わって運気が去ってしまいました。
でも去年・今年は流年で巳・午年ですから、それはこの命にとってよかったです。

じゃあホロスコープも見ましょうか。

後藤真希:出生ホロスコープ

後藤真希:出生ホロスコープ

ゴマキっていうと、ちょっと表情が暗いとまでは言わないけど、少なくともいつも笑顔たっぷりで愛嬌あって明るくて、という感じじゃないですよね。そのあたりは、キャラや容貌を表わす1ハウスにある蠍座の土星の影響です。
土星って老成した天体だから、キャラにブレーキがかかっているというか、大人がでてくるんですよね、もちろん本人は意識してないですけど。
この土星は蠍座24度の「X線写真」のサビアン度数で、なんか洞察力があるんです。決して明るく屈託なくという感じじゃない。

その土星は山羊座の月とつながっているので、やっぱり大人意識みたいなのが本人の根底にはある。
不謹慎ですけど、母親の葬儀の時のゴマキの大人びた色っぽさって尋常じゃなかったです。

さらにこの月は山羊座19度の「隠されている聖歌隊」のサビアン度数だから、本人的には「縁の下の力持ち」の方がいいんだと思います。この月は自分が前に出るという感じじゃないです。任される役目は別にして。
まあそういう本性が隠されているというホロスコープです。

でもそうした本人のキャラとは別に、この人の社会的立場を作るのはMCから続く10ハウスです。そして彼女の場合は「出ました」とばかりの金星・火星のセットがあって、それが彼女の社会での立場を作ります。
一部で「モテアス(モテるアスペクト)」と言われるこの天体の並びは、アイドルにとっては是非欲しいアスペクトの一つです。

火星が男性エネルギーで、金星が女性の魅力みたいな感じで、それが一緒にあることでお互いのエネルギーが惹きつけ合うという構図。
もちろん男性にこれがあっても異性にモテると言われます。

で、彼女はそれが社会的立場を表わす10ハウスにあるので、人気商売とかアイドルとかには持ってこい。
こういうのが、自然とオーラというかアピール度につながって「やっぱゴマキはすげえ」になるんでしょうかね。
俗に言う「持ってる」ってことになるのかも。

しかもこの金星・火星が冥王星・海王星と小三角でしょ?冥王星も海王星もトランスサタニアン=土星の外の天体なので、枠を超える=度を超えるといういうことになります。つまりモテ度が並じゃないっていうことです。

ゴマキの太陽は乙女座の終わりにあるけれど、トランジットの冥王星が射手座の終わり頃、つまり太陽にスクエアで来た時に挫折を味わうわけです。
それが例の兄弟の問題でしたね。

おわり