絶賛炎上中「ゴルスタ」のホロスコープはやっぱり酷いよって話




絶賛炎上中「ゴルスタ」のホロスコープはやっぱり酷いよって話 | lyu1-web中高生限定のSNSアプリ「ゴルスタ」が評判悪い事この上ないらしく、現在は配信停止状態とのこと。
「全国の中高生と友だちになれる」という触れ込みで人気だったようですが、運営側のユーザー対応が恫喝まがいだったりしたらしく、「まるで独裁国家」と騒がれている。

で、どんな会社がやってるんだろうなーとか思ってググり子ちゃんしてみたら、(株)スプリックスっていう教育関連の会社だそう。なおこれを書いている8/29現在、この会社のサイトは閲覧できない。

(株)スプリックス:組織ホロスコープ

(株)スプリックス:組織ホロスコープ

早速この会社のホロスコープを見てみると、なるほどやはり、学生たちを締め付けるような事をしそうなポイントがハッキリと見受けられるので――それが「ちゃんとやりなさい」的な感じなら教育事業としてはありかもしれないけど、今回のように行き過ぎるのはどうかね。

で肝心のゴルスタのホロスコープ。

アプリ「ゴルスタ」:ホロスコープ

アプリ「ゴルスタ」:ホロスコープ

――なんじゃこれ?・・・いや評判通りひでーや^^;

だって明らかに学生を犠牲にする構図になってるし、しかも過剰なまでの強権性が暗示されてる。でもって本筋テーマがしっかりしてないっていう。
確かにローカルを超越して友達作れそうだし楽しそうな面はあるけど、実態はひでーぞっていうのが見えてくるホロスコープですな。

当のスプリックスは「当社のミス」「担当者がヒートアップしてしまったため」などとと謝罪したようですが、こうした楽しむためにあるべきツールも、ホロスコープを検証してから手を出さなきゃならない世の中になっちゃったのかねえ。

というか企業側こそ製品のホロスコープを考えてリリースするべきでは?

【※ホロスコープ画像はSolar Fire Ver.9を使用】