新月、その後皆既月食、そしてグランドクロス。




新月、その後皆既月食、そしてグランドクロス。 | lyu1-web3/31未明に牡羊座9度で新月を迎えたのですが、天王星とのコンジャンクション、つまりカーディナルTスクエアでの新月ということで、何か波乱の半月を示唆していそうな気がしております。
ちなみに明日4/2は太陽と天王星が完全にコンジャンクションします。

2014年3月31日新月

2014年3月31日新月

この直後の満月は4/15の16:42になりますが、その頃には火星が天秤座16度まで戻っておりますので、完全なるカーディナルグランドクロスでの満月ということになります。
主要10天体のうち金星・海王星・土星を除いて全て活動サインという。
まあなんて派手なんでしょう。苦笑

2014年4月15日満月

2014年4月15日満月

しかも今回の満月は完全な月食ですね。皆既月食。
ちょうどノードの間近ですから。

つまりカーディナルグランドクロスで満月で皆既月食。
とても香ばしい天体配置です。

と書くと、満月のその瞬間になにか起こるんじゃないかと変に期待しちゃう人がいるかもしれないですけど。そういうことよりも世の中全体の機運として、ということですよね。

まあそんなこんなで、回りでも、やたら怒りっぽくなった人とかキレまくっている人いませんか?
私の回りにも何人かいます。
特に天秤座ある人とかね。いつも気遣いの人なのに、いきなり戦闘的になってたりして。

それに伴ってというか、世界情勢の騒がしさが日毎増していってます。
北朝鮮は相変わらずミサイルぶっ放したかと思うと、ついに韓国はそれに応射するという事態。おいおいとうとう応戦かよと。

そうかと思えば、フィリピンが中国を提訴しましたね、南シナ海の領有権問題で。これも黙ってられなくなったパターンでしょう。

ロシアの今後の身の振り方はどうなりますかね。
ロシアの太陽は山羊座の4度ですけど、近くに天王星・海王星とかあって、この辺りはカーディナルスクエアの真っ只中です。
それもそうですが、先日書きましたようにプーチン自身がかなり影響受けてますからね、プーチンの行動こそ大注目ですが。

これに対してアメリカの動きはどうかというと、アメリカ自体の太陽は蟹座13度ですからこれもカーディナルスクエア真っ只中なのですが、注目したいのはオバマ大統領自身のホロスコープなんです。
いうのも実は、オバマ氏はカーディナルスクエアの影響を何ら受けていないんです。
これが、これまでなんとなく米国が積極的に動いていないという理由かな、と。

オバマ大統領はわりと固定サイン(不動サイン)が多くて活動サインは少なめな人ですから、スルー力はありそうですけど。

ps.
あ、いちおう地震には気をつけて下さい。
今が特にというより、今後も永続的にですけど。