西島秀俊の出した結婚相手の条件がキツイ?




西島秀俊の出した結婚相手の条件がキツイ? | lyu1-web結婚を発表した途端、各地で女性ファンの悲鳴が轟いたという俳優の西島秀俊ですが、かつて相手に求める「結婚の7条件」というのを語っていたとYahoo!トピックスに掲載されていました。

1、仕事のワガママは許すこと
2、映画鑑賞についてこない
3、目標を持ち一生懸命な女性
4、“いつも一緒”を求めない
5、女の心理の理解を求めない
6、メール返信がなくてもOK
7、1カ月半会話なしでも我慢すること

(参照:西島秀俊の厳し過ぎる結婚条件 耐えた妻に“プロ彼女”の声

と、女性にとってはかなり厳しいものです。

ただ、こういうのはわざわざ口に出して言わんでも、ホロスコープを見れば、ある程度わかっちゃうかもしれない。
というわけで、西島秀俊のホロスコープを見てみますが。

西島秀俊:出生ホロスコープ

西島秀俊:出生ホロスコープ

これをみると、月のそばに土星があるので、確かに女性に対しては厳しい面があるでしょう。

他にも、この月からわかることは、基本的に好みは面食いで、女性(自分の相手)の言う事には反応しないでしょうね。
だからメール・会話なしでも我慢せい、「アタシのことわかって」とか言うな、って言う風になるんですね。

ただこの場合、女性に対して(だけ)厳しいというより、そもそも彼自身が「我が道を行く」タイプだから、というのがあります。
我が道を行く=すなわち他人に口出しされたくない・自分のやりたいようにやる、ということも重なって、上のような条件になるのかと思われます。

というのも、太陽は牡羊座なので、女性に限らず他人のことはあまり意識せずに、自分で切り開いていくという性質になります。
これが山羊座の火星・天秤座の天王星と活動サインのTスクエアになっているので「オレ独自やり方で」というのと「受け身にはならない」という風になります。
しかも火星・天王星とのTスクエアなので「絶対に従わないぞ」というのがにじみ出ている。

こういう人に、「アタシの言う事聞いてよ」みたいな事言っても、なかなか難しいかもしれないですね。それこそ昭和の「夫の三歩後を黙ってついていく」的な奥さんが理想なのかも。

ただ、それだと自己中で横暴極まりない人間、みたいになっちゃいますが。

それを補うのが水瓶座の金星ですよね。金星は自分の(固定の)相手以外の女性を示し、それが水瓶座にあるということは、誰ともまんべんなく接することができて、壁を作りません。
たぶん女性にかぎらず、全ての人においてそのような接し方だと思うので、最初は接しやすい優しい人だと思ってしまいがちかもしれませんが・・・

しかもこの人、金星のそばにノードがあるので、女性との接点は多いと思います。だから女性ファンが多いというのもありますが。
しかもこの金星は、射手座の海王星とスクエアでアスペクトしているので、なにか非現実的な魅力があるんです。生活感を感じさせないような。
結果、それが女性を惹きつけるという。

ただこの人、浮気は大丈夫かな。

それと、いま海王星海王星スクエアで、もうすぐ土星も絡んできますから・・・

というわけで、気になる相手がいる人は、このように相手のホロスコープをチェックして、相手の好みや基本的な異性縁などを調べてみるといいです。

おわり