海王星の逆行




海王星の逆行 | lyu1-web最近の天体のめぼしい動きといえば、先週末に海王星が「留」という状態になり、以後逆行をはじめたことですかね。
留というのは地球から見た他の惑星の進行が、止まっているようになる状態のことです。

ご存知のように太陽系の惑星は、絶えず太陽の周りを公転しています。
その惑星の一つである海王星の進行が静止することなどないのですが、我々地球からの視点で見ると、ある位置でストップ(相対的に)したようになることがあります。

つまり地球自身も動いていますから、追い越すような感じになる時に一瞬相手が止まって見えるわけですね。
その状態が先週末にあったということです。

いまは冥王星も逆行している状態ですから、逆行自体は特に珍しいというわけでもありませんが。

ちなみに海王星は2012年の2月に魚座に入り、途中行ったり来たりがありつつも現在まで魚座5.3度まで進んできました。ここから先は11月半ばくらいまで逆行を続け、魚座2.5度まで後退します。

まあ、柔軟サインの初期で海王星の影響を受けていた人は、ようやく最近抜け出しつつあったのが、また逆戻りということにならないように気をつけましょう。

柔軟サイン初期に天体が集中してるオセロ中島さんは大丈夫でしょうかね。
大きなお世話かな。